FC2ブログ
02

黒鷲旗 グループリーグC組 嘉悦大学戦

東レ 3-0 嘉悦大学
(25-14、25-18、25-13)


スタメン
中道、迫田、高田、大野、荒木、宮田 
リベロ:木村


JTと共に決勝T進出を決めました。

今日は日立と上尾は敗れましたが、日立は久光製薬と、上尾はシーガルズとフルセットゲームをやりました。
東海大学もデンソーから2セットを取りました。


ところで、Aコートで行われた昨日のパナソニック×星城高校のセット間にパナソニックの伊東選手が対人レシーブで飛び込んだ際に剥がれていた床の一部で腹部を負傷して病院に運ばれ、警察が現場検証を行う事態になったそうですね。
サントリーのモンタニャーニ監督から取材したみたいで、イタリアのバレーサイトのvolleyball.itでも報じられています

伊東選手の早期回復を願います。
2度と起こらないようにしっかり体育館の安全管理をしてほしいです。
01

黒鷲旗 グループリーグC組 大野石油広島戦

東レ 3-0 大野石油広島
(28-26、25-16、28-26)


スタメン
中道、迫田、高田、大野、荒木、宮田 
リベロ:木村

伊藤選手も出場して公式戦デビューを果たしたみたいです。


入れ替え戦で対戦したばかりのB組のデンソー×日立は日立が3-1で勝ちました。
それから、D組では上尾がトヨタ車体をストレートで下しました。
女子のその他の試合は全てストレートでV・プレミアリーグのチームが勝っています。
30

ワクフバンクが3冠達成

トルコリーグのプレーオフ決勝戦でワクフバンク(レギュラーシーズン1位)がディフェンディングチャンピオンで最多優勝回数を誇るエジザジュバシュ(レギュラーシーズン2位)に3-1、3-2、3-1と3連勝して8シーズンぶり7度目の優勝を決め、CLとトルコ杯と合わせての3冠を達成しました。
しかも、今季公式戦47戦全勝です。


なお、リーグ戦のプレーオフの7試合で木村選手が出場したのはサルイェル(レギュラーシーズン8位)との1回戦の第2戦だけだったようです。
27

第62回黒鷲旗

黒鷲旗が5月1日(水)から6日(月・祝)までいつものように大阪のボディメーカーコロシアムで行われます。

<グループリーグの組み分け>
A組:NEC、パイオニア、日本体育大学、誠英高校
B組:久光製薬、デンソー、日立、東海大学
C組:東レ、JT、大野石油広島、嘉悦大学
D組:シーガルズ、トヨタ車体、上尾、下北沢成徳高校

<グループリーグ アローズの試合日程>
1日 vs大野石油広島
2日 vs嘉悦大学
3日 vsJT

アローズは全てCコート第3試合で、第1試合の開始時間は11時です。
グループリーグで1位ならD組2位、2位ならD組1位と準々決勝で対戦します。


久光は今季5つ目のタイトル(ここまでで逃したタイトルはサマーリーグのみ)が懸かり、JTは優勝すると3連覇となります。
昨季のアジアクラブ選手権から続けて決勝戦に進みながらもビッグタイトルを獲得できていないアローズは雪辱に燃え、今季のV・プレミアリーグのレギュラーRを1位通過しながら最終的には4位に終わったNECもリベンジを狙っていることでしょう。
それから、入れ替え戦で昇格と降格が起こったデンソー×日立が今大会のグループリーグでもあったり、NECの杉山選手やJTの大友選手にとっては現役最後の大会だったりと見所が多いですね。

第62回 黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会(大阪府バレー協会)
25

日立とジェイテクトの昇格が正式に決定

入れ替え戦を制した女子の日立と男子のジェイテクトのV・プレミアリーグ昇格がVリーグの理事会で承認されました。


男子・ジェイテクトSTINGS、女子・日立リヴァーレ V・プレミアリーグ昇格決定(Vリーグ) 
22

大友選手の引退が発表

NECの杉山選手に続いてJTの大友選手も黒鷲旗をもって現役を引退することになりました。

大友選手は2000年に仙台育英高校からNECに入り、V・プレミアリーグで新人賞を獲得しました。
6シーズン所属したNECではリーグ優勝を2度経験しました。
出産を経て08年の4月に久光製薬で復帰し、09/10シーズンからは現在のJTでプレーしています。
そして、09/10シーズンと10/11シーズンにV・プレミアリーグでベスト6に選出され、10/11シーズンのJTのリーグ初優勝のメンバーでもあります。
また、11年の黒鷲旗でも優勝し、MVPとベスト6を獲得しました。
黒鷲旗のベスト6はNEC時代に2度、久光製薬時代に1度、JTでは2度の計5度獲得しています。
全日本シニアには01年から05年までと10年から12年まで選ばれ、3大大会は五輪(04年、12年)と世界選手権(02年、10年)に2度ずつ出場し、10年の世界選手権と12年の五輪では銅メダルを獲得しました。
アテネ五輪ではバックブロードを見せましたね。
01年のグラチャンでも銅メダル獲得に貢献しました。


同時にJTは谷口選手、吉澤選手、西山選手も黒鷲旗を最後に引退することを発表しています。

“隊長”こと谷口選手は小田急と日立で廃部を経験し、01年にJTに入団しました。
JTはそのシーズンにV1リーグ(現在のV・チャレンジリーグ)に降格しましたが、02/03シーズンに谷口選手が再昇格に導きました。
V・プレミアリーグでは06/07シーズンにベスト6、08/09シーズンに栄誉賞(長期活躍選手)を受賞しました。
それから、黒鷲旗では敢闘賞を2度、ベスト6を6度獲得しました。
全日本には99年と09年に召集されました。

吉澤選手は02年に武富士に入り、ましたが、廃部により09/10にスペインのテネリフェに移りました。
そして、その翌シーズンからJTでプレーしています。
全日本には05年と10年に選ばれました。

元JTの西山由樹の妹である西山慶樹は07年にJTに入団し、2008年の第1回アジア杯の全日本のメンバーとなりました。


谷口雅美選手、大友愛選手、吉澤智恵選手、西山慶樹選手退部のお知らせ(JT)
16

全日本女子の登録メンバーが発表

今年の全日本女子の登録メンバー44名が発表されました。
アローズからは荒木選手、中道選手、迫田選手、田代選手、二見選手、伊藤選手の6名が選出されています。


2013年度全日本女子チーム登録メンバー発表(JVA)