FC2ブログ
23

スポーツ感動のヒットソング集『スポコン!』

スポーツのテーマソングを集めた『スポコン!~sports music compilation~』というコンピレーションアルバムが2月25日に発売されます。

全15曲あり、その中には1998年バレーボール世界選手権のテーマソングであるSPEEDの『ALL MY TRUE LOVE』も入っています。

個人的にはこのアルバムの中の曲だと『ALL MY TRUE LOVE』の他に『栄光の架橋』、『OLA!VITORIA!』、『All my treasures』がお気に入りで、曲を聴くと当時の様子が頭の中に蘇ってきます。

スポーツ中継に於いてテーマソングは主役を盛り立てる脇役的な存在だと思います。
ただ、一つの曲として見れば立派な主役です。

やはり音楽があった方が盛り上がりますね。
しかし、日本で開催されるバレーの世界大会の中継ではテーマソングを歌っている歌手が目立ち過ぎて、特に最近は何の番組なのか分からなくなります。
バレーに限らず他のスポーツでもTV局による過剰な演出が目立ちますね。

CSのサッカー中継でお馴染みの倉敷アナがスポーツ中継の独占と過剰演出について意見している記事がありました。(記事は昨年8月のものです)
 『スポーツ中継を殺す「放送の独占」と「過剰演出」』 前編 後編(日刊サイゾー)
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/989-fca7edc4