FC2ブログ
10

チーム成績(第2レグ終了時点)

順位:3位
勝敗:12勝6敗 セット率:1.48(得セット43、失セット29)
 第1レグ:6勝3敗 セット率:1.40(得セット21、失セット15)
 第2レグ:6勝3敗 セット率:1.57(得セット22、失セット14)


アタック決定率:38.1%(2位)
 第1レグ:37.7% 第2レグ:38.4%
バックアタック決定率:33.6%(4位)
 第1レグ:34.1% 第2レグ:33.1%
アタック決定本数:1074本(1位)
 第1レグ:527本 第2レグ:547本
ブロック決定本数(セット平均):1.78本(9位)
 第1レグ:1.75本 第2レグ:1.81本
サーブ効果率:10.6%(5位)
 第1レグ:10.4% 第2レグ:10.7%
サーブレシーブ成功率:69.1%(4位)
 第1レグ:69.4% 第2レグ:68.7%

第2レグで数字が落ちたのはバックアタック決定率とサーブレシーブ成功率だけです。
それでもバックアタック決定率は6位から4位に上がって、サーブレシーブ成功率は4位のままです。
しかし、ブロック決定本数の順位は8位から9位に下がりました。
<ここまでの試合結果>
対戦相手第1レグ第2レグ
NEC○3-0●1-3
デンソー●0-3○3-2
久光製薬○3-2○3-2
シーガルズ○3-0○3-1
トヨタ車体○3-0●2-3
パイオニア●2-3○3-0
武富士●1-3○3-0
J T○3-2●1-3
日立佐和○3-2○3-0

第1レグでストレート勝ちしたNECとトヨタ車体、それとフルセット勝ちしたJTに第2レグで敗れましたが、逆に第1レグで敗れたチームに対して第2レグでは勝利しています。
フルセットゲームはここまで5勝2敗です。
そして、ストレート負けは第1レグのデンソー戦だけです。

アローズと共に4強争いをするNEC、デンソー、久光、シーガルズは4チームから連勝していますが、その一方でNECはJT、デンソーはNEC、久光はアローズ、シーガルズはアローズとデンソーに連敗しました。
それで、上位5チーム同士の対戦ではアローズが6勝2敗、NECが5勝3敗、デンソーが4勝4敗、久光が3勝5敗、シーガルズが2勝6敗となっています。
ただ、NECと久光は調子を上げて第2レグでの上位チームとの対戦成績はアローズと同じ3勝1敗です。
久光は第2レグ9試合の成績が8勝1敗で、6チームとフルセットゲームを演じてアローズだけが土を付けました。
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/981-60e74708