fc2ブログ
18

V・プレミアリーグ レギュラーR NEC戦

東レ 1-3 NEC
(24-26、20-25、25-22、18-25)


築地選手がスタメンに戻りましたが、第3セットの途中に宮田選手と交代して第4セットの途中から再びコートに立ちました。

これでTV中継3連敗ですorz
サーブ&ブロックが機能せず、反対にミスは多いもののサーブ&ブロックが機能したNECに抑え込まれました。
第1セットが悔やまれます。
1-1の同点から7連続失点を喫しながら接戦に持ち込んで24-22とマッチポイントを握りましたが、そこから4連続失点でセットを落としました。

この試合のアローズのキルブロックは4本、サービスエースは0本、サーブ効果率は7.4%で、NECのアタック決定率は39.9%、サーブレシーブ成功率は69.0%でした。
そして、NECのキルブロックは11本、サービスエースは6本、サーブ効果率は15.2%で、アローズのアタック決定率は31.3%、サーブレシーブ成功率は48.8%と低かったです。
ミスによる失点はアローズが10点でNECはほぼ1セットの23点もありましたが、これは勝敗に関係しませんでした。
今日のようにブロックが課題のアローズがサーブでも相手を崩せず、逆に相手のサーブで大きく崩れて攻撃では張選手が不調で木村選手に攻守で大きな負担がかかるような展開になっては苦しいですね。
それで、木村選手が第4セットに足を痛めてしまい佐藤選手と交代しました。
苦しい中その木村選手と芝田選手がチームのためによく頑張っていて感心しました。
あと、打数は多くないですが西脇選手も57.9%の決定率を残していて、杉山選手との打ち合いは面白かったです。
NECは経験豊富な日本人のベテラン3選手の存在が大きいですね。

アローズは現在13試合を消化して8勝5敗で4位です。
この週末に3位から4位に下がりましたが、「昨日久光にフルセット勝ちしておいて良かった」と考えたいです。
次は山形県で24日(土)に日立佐和、25日(日)に武富士と対戦します。


首位のデンソーが2連敗、2位だったシーガルズは3連敗で3位に後退し、首位のデンソーと6位のパイオニアとの勝ち星の差が僅か3になりました。
そして、パイオニアと勝敗が同じで5位の久光と9位のトヨタ車体との勝ち星の差も3となっていて気が抜けません。
デンソーは昨日の試合で横山選手がケガをしたそうで今日は欠場しています。
す。
主力の離脱は痛いですね。
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/963-9c8644e5