fc2ブログ
12

『女神達の想い』

関西テレビのVリーグ放送では、タイムアウトの時に『女神達の想い』という題名の選手紹介VTRが流れるのですが、土曜日のJT戦の放送でアローズからは木村選手、向井選手、小玉選手の3人が紹介されていました。

木村選手は、自分自身のことを『成長したのかなぁ?よくわかんない。』と言っていました。
それから目標を聞かれて、『やっぱり一番上がいいですよね。終わった時には。』といつもの笑顔で語っていました。
そして、VTR明けに『昨シーズン苦しい試合をした先輩達は今シーズンに思い入れがあると思う。それを自分は知らないと言うのではなく、どこかで分かっていなければいけない。』と木村選手が述べていたことをアナウンサーが紹介していました。
本人は謙遜しているようですけど確実に成長しています。
初めて木村選手を観た03年のW杯からまだ2年しか経っていないとは思えません。

向井選手は、『バレーボールを始めたばっかりの小さい子たちにでも、お手本になれるような選手になりたい。』とキャプテンらしいことを述べていて、「キャプテン向井はプレーで見せて背中で語る」と紹介されていました。
そして、『一戦一戦もっと成長できるように頑張っていきたいと思います。』と抱負を語っていました。
それと、向井選手は今年の8月まで半年間故障でプレーできなかったのですが、焦ってイライラする気持ちを前に向かせてくれたのはファンの方のメッセージ集だったそうです。
そのメッセージ集を送るのを企画されたのは向井選手のファンの方お2人で、ファンサイトでメッセージを募集されていたので僕も送らせていただきました。
ファンとしても向井選手がコートに立っていると非常に心強いです。
この日解説していたトヨタ車体総監督の葛和さん(全日本監督をしていた00年に向井選手を選出)は、『優しくて、いい人間性をしているんですよねぇ。』と言っていました。

小玉選手は、『優勝したいですよねぇ。』とこれまでの悔しい経験を頭の中で振り返っているかのような表情で語っていました。
それから、第10回Vリーグ決勝で『勝っていたら終わっていたんじゃないかなぁ。』と引退していた可能性を示唆したのは衝撃的でした。
そして最後に、『全てを出し切ってみんなと喜びを分かち合いたいと思います。』と抱負を述べていました。
勝ってほしいけど引退してほしくはないので複雑です。
向井選手と同様に小玉選手も居るのと居ないとではチームが全然違います。
だから、まだまだ中道選手と未希選手と木村選手にプレーを見せながら伝えていってほしいと思います。
スポンサーサイト



comment

チャリゾー
滋賀県立体育館、来ていらっしゃったんですね。自分も初めてのホームゲーム観戦、試合も好ゲームでアローズが連勝という結果でかなり満足して帰ってきました。(ただ、車で行ったのでものすごく遠かったデス…)会場ではピグレットさんやさあじくんたちと一緒に観戦していたのですが、AZZURROさんにもお会いしたかったです。関西テレビでは深夜に放送があったみたいで、自分は爆睡してて見ることはできなかったのですが、「向井選手がメッセージ集で励まされた」とか「小玉選手がV10で優勝していたら引退していた」という断片的な情報は翌日みんなから聞きました。小玉選手は、この2戦を見ていてTOの時などに一番指示を出していたように思います。AZZURROさん同様にアローズにはなくてはならない存在だと思いました。
2005.12.15 12:50
AZZURRO
チャリゾーさん、滋賀までお疲れ様でした。僕もお会いできなくて残念に思います。でも、アローズが2連勝して良かったですね。
「優勝して引退」はカッコイイですけど、プレー面でも精神面でも小玉選手はアローズに必要ですよね。もう一度全日本を目指してもらいたいです。
ところで、今週も応援に行かれるのですか?もし行かれるのなら、僕の分も応援よろしくお願いします。パイオニアとNECは強い相手ですけど、どんな形でも良いので勝利してほしいですね。
2005.12.15 22:23

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/95-40ebb4ff