FC2ブログ
13

V・プレミアリーグ レギュラーR デンソー戦

東レ 0-3 デンソー
(19-25、21-25、20-25)


相手は昨季アローズと決勝戦を戦って今季も殆どメンバーが同じで戦力を維持している首位のデンソーということで、今のアローズの力を測るのにちょうど良い機会だったと思います。
対戦した時期も第1レグの勝ち越しを決めて第1レグが終わりかけの今で良かったです。(3試合のフルセット勝ちが効いています)
ホームの声援がどれだけプラスアルファになるか見ていましたが、チームの完成度の差が出ました。
そして、やはり特にデラクルス選手の決定力と荒木選手の決定力&ブロック力が抜けたのは大きく、すぐに穴を埋めるのは簡単なことではないですね。

第1セットは序盤に7連続得点で5点差を付けたもののその後勢いが無くなって逆転で取られました。
第2セットは7-3から4連続失点し、すぐに4連続得点でチャラにするも直後に相手のブロックやサービスエースなどで10連続失点を喫して勝負が決まりました。
第3セットは同点や1点差でずっと進んで行ってデンソーを突き放すことができず、終盤にブロックで点を重ねられて今季初めてストレートで敗れました。
アタック決定率はアローズが31.9%、デンソーが35.4%でした。
アローズのセンター陣の決定率が17.9%と殆ど決まらず、頼みの張選手も自身にとってリーグ戦開幕後一番最低の32.6%でした。
デンソーのロンドン選手は足を痛めながらも出場し続けて45.0%の決定率を残しました。
ブロック決定本数はアローズの3本に対してデンソーは15本で大差が付きました。
それから、アローズはサーブでもデンソーを崩すことができませんでした。
サーブ&ブロックが機能しないと苦しいです。

今日は昨季と同じように優勝するために最後には乗り越えなければならないチームとの試合でしたが、納得の敗戦で気持ちを切り替えることはできると思います。
明日トヨタ車体に勝って第1レグの最後の土日を1勝1敗で終えればOKです。
ただ、「地元では負けられない」という気持ちが明日は更に強くなっているかもしれません。
意識し過ぎて悪い方に行かないように平常心で戦ってほしいです。


ところで、アローズとキティちゃんがコラボしたスポーツタオルとプチタオルとクリアファイルが滋賀殖産のネットショップで販売開始になりました
GAORAのオンラインショップでも販売しています。
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/939-1f4457ef