FC2ブログ
01

全日本女子新監督は真鍋監督

先週末に突然「新監督はデンソーの達川監督」とのニュースも流れましたが、結局当初から有力視されていた久光製薬の真鍋監督が全日本女子の新監督に決定したみたいです。

いずれにせよ、まずは監督が代わって良かったです。
柳本監督、お疲れ様でした。
2003年のW杯と翌年のOQTはとても面白かったです。

真鍋新監督にはTV局の意見とかに左右されず、実力があって大きな故障を抱えていない選手を選んでワクワクさせるチームを作ってほしいです。
その前に今季の久光はこのままで終わってはいけませんね。

しかし、どこまでボロボロになれば外国人監督就任が実現するのでしょうか?
アトランタ五輪からアテネ五輪まで3大会連続で五輪の出場権を逃した男子でもずっと日本人でしたね。
スポンサーサイト



comment

ピグレット
AZZURRO さん こんにちは。
大方の人の予想していた人事だったかなあって思います。
達川監督も面白いなあと思ったのですが。
真鍋監督が、どんなチームを思い描いているのか、楽しみにしています。
2008.12.01 23:05
AZZURRO
>ピグレットさん

達川さんも監督として実績があり、応援するユニチカと東レを率いていたので全日本の監督になってほしい人物の一人です。
新監督に決まった真鍋監督がどういう選手を選んでどういうバレーをするか注目ですね。
2008.12.02 22:26

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/929-92e6d16a