FC2ブログ
23

V・プレミアリーグ レギュラーR シーガルズ戦

東レ 3-0 シーガルズ
(25-21、29-27、25-19)


石川県でのホームゲーム2連戦で連勝を飾りました。
16日の日立佐和戦を入れてアローズは3連勝です。
シーガルズは今季初黒星で全勝のチームがなくなりました。

スタメンは前日の久光製薬戦と同じでした。
そして、第1・第2セットは粘って終盤に逆転して取ったようです。

アローズはブロック決定本数では負けましたが、アタック決定率、サーブ効果率、サーブレシーブ成功率は大きく上回っています。
特にアローズのサーブレシーブ成功率は89.6%と高く、シーガルズのサーブ効果率を2.5%(サービスエース0本)に抑えました。

久光戦では思うようにプレーできなかった芝田選手と西脇選手がこの日は好調で、芝田選手のアタック決定率は42.9%、サーブレシーブ成功率は91.7%で、西脇選手の決定率は62.5%、サーブ効果率は18.8%(サービスエース1本)でした。
それから、築地選手の決定率は高くはないですが、キルブロック2本、サービスエースは1本決めてサーブ効果率は22.2%でした。
張選手は今日もチームの得点源となってスパイクで18得点、ブロックでは2得点を挙げています。
木村選手はアタック決定率とブロック決定本数を見ると一休みした感じですが、サーブの受け数は13本と少な目だったものの84.6%のサーブレシーブ成功率を残しました。
濱口選手は最多の27本のサーブを受けて成功率92.6%でチームと同様に今季最高の数字です。
それと、中道選手がサービスエースを1本決めた他にブロックでも1点取りました。
高田選手は第1・第2セットに途中出場し、バックアタックを1本打って決めてサーブでも1点取っています。
また、この前の山形県での2試合ではベンチから外れていた未希選手がこのホームゲーム2試合はベンチ入りし、土曜日の久光戦は出番がありませんでしたが、このシーガルズ戦では第1・第2セットに出場機会がありました。

現在アローズは4勝2敗で4位です。
来週はアローズの試合がありません。
次の試合は12月6日(土)に佐賀県で行われるJT戦です。
年内のアローズのリーグ戦はあと3試合になりました。
しかし、来月は全日本選手権(決勝戦は12月23日)も行われます。
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/924-fcd85bd5