FC2ブログ
22

V・プレミアリーグ レギュラーR 久光製薬戦

東レ 3-2 久光製薬
(22-25、19-25、25-23、25-20、15-10)


3試合連続のフルセットゲームとなり、アローズが2試合連続でセットカウント0-2から大逆転勝利を収めました
お疲れ様です。
こういう1勝は大きいですね。

今日は築地選手がスタメン出場し、第3セットからは西脇選手に代わって宮田選手がスタメン出場してセンターが新人コンビになりました。
また、同じく第3セットから高田選手も芝田選手に代わってスタメン起用されました。

それで、久光のサーブレシーブ成功率が70.0%を超え、アローズも67.0%で「まあまあ」でしたが、お互いにアタック決定率(30%前後)、ブロック決定本数(セット平均1本台)、サーブ効果率(9%以下)が低く、ミスも多く出た試合になったようです。

張選手はミスによる失点が多かったですが、トム選手を超える81本のスパイクを打ってアタック決定率が40.7%でした。
両チームのアタッカーの中で唯一40%を超えました。
バックアタックは12本打って半分決めています。
木村選手のアタック決定率は35.6%(それでも両軍のアタッカーの中で2番目)でしたが、この試合でもサーブを一番受けてサーブレシーブ成功率は73.5%とチーム一でした。
さすがは元中国代表と全日本選手です。
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/923-6ba2d71d