fc2ブログ
15

V・プレミリーグ レギュラーR パイオニア戦

東レ 2-3 パイオニア
(25-21、27-29、23-25、25-23、12-15)


20点の手前まではリードしながら、終盤に得点を伸ばすことできず失速するパターンを繰り返してしまったようです。
第5セットも12-9から痛恨の6連続失点で終わったみたいです。
ここ2試合で昨季はなかなか味合わうことのなかった苦しみを味わっていますね。

今日はサーブは調子が良く、ミスによる失点もパイオニアより少なかったですが、アローズのアタック決定率は33.2%でパイオニアより6.3%低かったです。
バックアタック決定率はアローズが34.6%でパイオニアは51.9%でした。
そして、アローズのサーブレシーブ成功率は55.9%でパイオニアを6.4%上回っていますが、良い数字でないですね。
それで、アローズはトスがサイド(特にレフト)の選手に偏って張選手が81本(バックアタックは13本)ものスパイクを打っています。
パイオニアで一番打数が多かったハニーフ選手で65本(バックアックは20本)です。
それと、キルブロックは両チームとも6本でした。
これも少ないですね。
なお、アローズは未希選手がベンチ入りメンバーから外れて代わりに東山選手がベンチ入りしています。

明日の日立佐和戦では最後まで粘りのバレーをして、勝って帰路に就いてほしいです。
それからまた出直しです。
日立佐和は今月1日の開幕戦以来の試合となります。
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/915-1945c06d