FC2ブログ
06

荒木選手が欧州デビュー

欧州チャンピオンズリーグのグループリーグ初戦でベルガモはVGSイスタンブールをフルセットの末に下しました(25-18、21-25、25-23、18-25、15-12)。

それで、荒木選手が1得点をマークしました。
セリエAやVリーグのようなスタッツが無いので詳しいことは分かりませんが、これはスパイクでの得点です。
ベルガモHPのライスコ(試合の時にトップページに大きく表示されます)で第3セットを少し見たのですが、既に荒木選手の総得点とスパイク得点の所が「1」になっていました。
その時は第3セットの序盤から中盤で荒木選手はベンチだったので、第1セットか第2セットの途中で起用されて決めたのだと思います。

この試合でオルトラーニ選手が両チーム最多の24得点を挙げています。
VGSイスタンブールのニコリッチ選手は23得点でした。
11日のグループリーグ第2節でベルガモはホームでムシナ(ポーランド)と対戦することになっています。

ベルガモはセリエAでは12名しか登録していませんが、このCLでは17名を登録していて、セリエAに登録されていない5名は全員ユースチームの選手です。


ベルガモ以外のイタリア勢の初戦の結果は、D組では、昨季の欧州王者で今季国内リーグで開幕4連敗中のペルージャがピワ(ポーランド)にフルセット勝ちし、E組のペーザロはE.イスタンブール(トルコ)にストレート勝ちしました。
Numberに荒木選手の特集記事がありました。

[セリエA挑戦の理由] 荒木絵里香 ロンドンで勝つために。

>欧州サッカーで言えばACミランやユベントスのような存在である。

まさか不正はしていないですよね?
ベルガモがミランやユベントスなら、昨季のイタリア王者でスーペルコッパも制してブラジルとアルゼンチンの選手がいるペーザロはインテルでしょうか?(インテルはもっとイタリア人の占める割合が少ないですが・・・)
監督も両方とも名将のジョゼさんです。


荒木選手は簡単には帰って来そうにないですね。
荒木選手は更に自分の能力を伸ばそうとレベルの高い所に行きましたが、Vリーグに残っている選手にとっては自分を鍛えてくれて良い見本となる一人の選手がいなくなったことになりますね。
今の国内の環境を考えると、日本が強くなるためには大勢の選手が海外に出て行かないとダメなのかなと思いますが、それではVリーグが廃れてしまいますよね。
プレミアリーグを8チームに削減するより他にやらなければならないことが沢山あると思います。
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/911-63da0b52