FC2ブログ
02

開幕戦のニュース記事

東レ、ストレートでNECに快勝 (京都新聞)

 バレーボールのプレミアリーグは1日、女子が開幕し、大阪府立体育館ほかで5試合を行った。2連覇を目指す滋賀の東レは3-0でNECに快勝した。昨年2位のデンソーや同3位の久光製薬なども初戦を飾った。

 東レはサーブレシーブが安定し、北京五輪でも活躍したレフト木村や新加入のレフト張が得点を重ねた。

 ■東レ・木村がチームを引っ張る

 東レのレフト木村がチーム最多の17得点で勝利に貢献した。連覇を狙うチームはストレート勝ちで好スタートを切り、「しっかりチームを引っ張らなければと思っていた」と笑顔で振り返った。

 北京五輪前から取り組み始めたバックアタックでは2得点と「課題が残った」が、第3セット、21-20と猛追されたところで、強烈なスパイクを連続で決めるなど、大事な場面で存在感を示した。

 エースのデラクルスや昨年の最高殊勲選手に選ばれた荒木が抜け、菅野監督は「チームの大黒柱」と期待する。エース格に成長した22歳は「二段トスへの対応をしっかりやりたい」と、長いリーグ戦を見据えた。


白星発進に安堵(時事通信)

 昨季初優勝した東レが白星で発進した。NECの粘り強い攻撃に苦しんだが、木村らのブロック、アタックでストレート勝ち。木村は「ミスが多かったけど、勝てたのが大きい」と安堵(あんど)の表情を見せた。
 昨季の原動力となった荒木が海外移籍で抜け、精神的な柱だった主将の向井が引退、大山加も腰痛で前半戦絶望。状況は厳しいが、菅野監督は「苦しいのは分かっていること。今年のチームは今年のチーム。一つ一つのプレーを確実にやるだけ」と強気に話していた。


『チームの顔』で木村選手は「目標はもちろん優勝。連覇ではなく、優勝です。」、西脇選手は「優勝はもう過去の話。」と語り、菅野監督も「優勝すれば連覇ですが、選手たちに対してその言葉は使っていません。目標はあくまで、一つ一つていねいに勝っていったうえでの優勝です。」と述べています。

これまで努力して積み重ねてきたものは大切にしなければなりませんが、「連覇」というと物凄いプレッシャーがかかりそうだし、メンバーも数人変わって“昨季は昨季、今季は今季”なので、気持ちを新たにして「連覇ではなく優勝を目指す」という考え方は良いと思います。
上手く撮れていませんが昨日の画像です。

















今季bjリーグに新規参入した滋賀レイクスターズも昨日5試合目にして初勝利を挙げたそうです
この前、滋賀県立体育館での滋賀レイクスターズの開幕戦をTVで見たのですが、バレーの時とまた違う雰囲気でした。
スタッフブログに体育館の様子が載っています。→ 
ちなみに、アローズが滋賀県立体育館でホームゲームを行う12月13日と14日に滋賀レイクスターズは米原市の滋賀県立文化産業交流会館で高松ファイブアローズと対戦するようです。
そういえば大阪府立体育会館でもちょうど1週間前に大阪エヴェッサがホームゲームをやっていました。

企業スポーツとプロスポーツ、バレーとバスケ、それから女子と男子の違いはありますが、東レアローズと滋賀レイクスターズが切磋琢磨して滋賀県、そして日本を盛り上げていってほしいと思います。
スポンサーサイト



comment

ピグレット
AZZURRO さん、こんにちは。
開幕しましたね。アローズ、予想をいい意味で裏切るって感じのいいチームになっていて嬉しく思いました。
張さんも、スポーツ選手としてとても信頼のできる尊敬の対象となるような選手でしたので嬉しく思いました。
ユカリさんも、とても頑張られていて。これからのアローズを応援していく楽しみがとても増えたようないい開幕戦でしたね。
2008.11.03 07:38
AZZURRO
>ピグレットさん

会場でお会いできず残念でしたv-390次は出待ちします。

開幕戦でアローズは本当に良いバレーをしましたね。
張選手はデラクルス選手とはまたタイプが違いますが、頼もしい存在になりそうですね。若い選手たちにいろいろ教えてあげてほしいです。
新人のユカリさんも物怖じせずによくプレーしました。これにマリさんとナミさんが刺激を受けてチームにとって更にプラスになれば良いですね。
スタメン以外の選手も楽しみです。
2008.11.03 23:24

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/909-e79b4ff1