FC2ブログ
30

親善大会で荒木選手と井野選手が再会

ベルガモ、ノヴァーラ、パヴィーア(以上イタリア)、RCカンヌ(フランス)、サンクトペテルブルク(ロシア)、遼寧(中国)の6チームが参加してイタリアのサンレモで行われたサンレモインターナショナル杯で荒木選手と井野選手が再会しました。

グループリーグでベルガモとカンヌが対戦する機会があり、2-1(グループLは変則マッチだったようです)でベルガモが勝ちました。
井野選手のブログによると、荒木選手はケガ人などの関係でカンヌ戦ではサイドをやったそうです。(元々ベルガモは12名しか選手がいません)
そして、決勝戦でベルガモはセリエA1のライバルの一つでもあるノヴァーラをフルセットの末に下して優勝しました。
この試合で荒木選手が両チーム最多の24得点を挙げました。
カンヌは3位でした。

日本でも欧州やブラジルの有力チームを呼んで公開試合をしてほしいです。

<最終順位>
優勝:ベルガモ
準優勝:ノヴァーラ
3位:RCカンヌ
4位:サンクトペテルブルク
5位:パヴィーア
6位:遼寧

<個人賞>
MVP:マルガレータ・コズーフ(ノヴァーラ)
モースト・スペクタキュラー・プレーヤー:ヴィクトリア・ラッヴァ(RCカンヌ)
ベストスパイカー:セレナ・オルトラーニ(ベルガモ)
ベストセッター:エレオノーラ・ロビアンコ(ベルガモ)
ベストブロッカー:イングリッド・フィッセール(サンクトペテルブルク)
ベストサーバー:リーカ・レトネン(パヴィーア) 
ベストディフェンダー:パオラ・カルドゥッロ(ノヴァーラ)

デルコーレ選手(ベルガモ)も何か特別賞みたいなものを受賞しています。
<ベルガモとRCカンヌの試合結果>
26日 グループリーグA組
 ベルガモ 3-0 パヴィーア
 (25-22、25-18、25-20)

 RCカンヌ 3-0 パヴィーア
 (25-21、25-18、25-22)

 ベルガモ 2-1 RCカンヌ
 (20-25、25-19、25-21)

27日 準決勝
 ノヴァーラ 3-2 RCカンヌ 
 (23-25、25-21、25-15、12-25、17-15) 

 ベルガモ 3-1 サンクトペテルブルク
 (25-18、23-25、25-23、25-18)

28日 
3位決定戦
 RCカンヌ 3-1 サンクトペテルブルク
 (25-14、25-15、22-25、25-19)

決勝戦
 ベルガモ 3-2 ノヴァーラ
 (25-21、25-14、17-25、16-25、15-9)


la 24a Sanremo Cup prende la via di Bergamo(Sanremonews.it)

[NOVARA] Torneo di Sanremo: secondo posto al tie-break(Volleyrosa.net)

この記事(Riviera24.it)の写真にスパイクを打つ荒木選手の後ろ姿が写っています。
それから、こちらの記事(Riviera24.it)の写真にはアンダーハンドパスをする井野選手の横姿が写っています。

そういえば、10月26日にフジテレビ739で荒木選手とヴィチェンツァの中田コーチの特集番組が放送されるそうです。
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/884-31c8d061