FC2ブログ
04

FIVBランキングが更新

女子シニアは1位・2位がブラジルとイタリアのままで、北京五輪銀メダルのアメリカが4位から3位に上がり、日本は5位から7位に後退しました。

<女子シニア トップ20>
 1位( 1):ブラジル  337.5ポイント
 2位( 2):イタリア  267.5
 3位( 4):アメリカ  261
 4位( 3):キューバ  252.5  
 5位( 7):中国  182.5
 6位( 6):セルビア  181
 7位( 5):日本  172
 8位( 8):ロシア  142
 9位( 9):ポーランド  96
10位(10):韓国  65.25
11位(11):ドミニカ共和国  52.75  
12位(12):ケニア  51.5
13位(14):オランダ  49.75
13位(15):ペルー  49.75
15位(13):ドイツ  47.75
16位(16):トルコ  46
17位(22):カザフスタン  45.75
18位(21):アルジェリア  37
19位(17):タイ  36.25
20位(19):プエルトリコ  34

※カッコ内は前回の順位。

詳細はこちら


男子シニアはこちら

男子は1位のブラジルは変わらず、北京五輪金メダルのアメリカがワンランク上がって2位、銅メダルのロシアはアメリカと入れ替わって3位に下がりました。
日本の順位には変動がなく11位のままです。
それから、中国が21位から10位に大きくランクアップしました。
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/864-41608529