FC2ブログ
20

準々決勝敗退から一夜明けての記事

柳本ジャパンに最後まで残った課題 (スポーツナビ)

日本5位で終戦、ブラジルに完敗(日刊スポーツ)

柳本ジャパン完敗5位(スポーツ報知)

8強入りもブラジルに完敗(朝日新聞)

逸材生かせず「現状維持」 バレー女子、4年前と同じ5位止まり(産経ニュース)

“過保護”強化で世界に遅れを取った日本(スポニチ)


辛口の意見が並んでいますが、持ち上げてばかりでは成長しないのでおかしい所をどんどん指摘してもらって、協会の体質改善や全日本の強化に繋がれば良いです。
何年か前にイチロー選手が「メディアと選手はお互い育て合うものなので緊張感が必要」みたいなことを言っていました。
全くその通りだと思います。

柳本監督の去就が気になるところですが、世界最終予選で北京五輪出場を決めたことでJVAは北京五輪の結果にかかわらず続投方針を固めていたそうです。
これが事実なら甘過ぎます。
まるでチャンピオンズリーグに出場しただけで満足している中堅から下のクラブチームのようです。
監督に就任して5年半になるし、真剣に高い場所を目指しているのなら出場権を獲得したぐらいで簡単に続投を決めないはずです。

柳本監督は低迷していた全日本女子を一定の所まで押し上げて大きな仕事をしたと思います。
でも、メディアに持ち上げられて再三「メダル」とか「最強」とか口にしながら世界大会で順位を上げることができず、頭打ち状態が続いているのでこれ以上期待が持てません。(ワクワクしていた頃が懐かしいです)
ケジメをつけなければならないでしょう。

こんな記事も出ています。
柳本ジャパン終戦5位 新監督候補に真鍋氏(デイリースポーツ)
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/853-9d5dd1dd