fc2ブログ
07

アジアクラブ選手権 3位決定戦 小白水戦

東レ 3-2 小白水(北朝鮮)
(26-28、21-25、25-18、25-15、15-9)


アローズが2セットダウンからフルセット勝ちを収め、初戦のリベンジを果たして3位で大会を終えました。

第1セットのスタメンはここ3試合と同じで、第3セットからは佐藤選手に代わって高田選手、和田選手に代わって築地選手が頭から出場しました。

第2セットまでのアローズはサーブレシーブが乱れたりスパイクでミスを連発したりして攻守に粗さが目立ちました。
しかし、相手のミスもあって苦しみながらも第3セットをモノにするとそれまでの両チームの姿が完全に入れ替わり、今度はアローズの攻守に安定感が出てサーブやスパイクが好調で、逆に相手の方はミスが多くなって安定感を欠いていました。
それで、今日も迫田選手が頑張りました。
ミスも出ていますが今大会は苦しい時にチームを助けて頼もしかったです。
それから第3セット以降はベンチに下がっていましたが、今日の和田選手の動きも良いように感じました。

アローズはハンデを背負いながらよく戦い抜きました。
この逆転勝利と3位という結果はとても価値があります。
それと、海外の試合で普段と違う雰囲気を体験できたこととタイ代表と対戦できたことも大きいと思います。
悪かった所は修正して良かった所は自信にしてほしいです。
お疲れ様でした。

<最終順位>
 優勝:天津(中国) 2大会ぶり3度目
準優勝:サンソム(タイ)
 3位:東レ(日本)
 4位:小白水(北朝鮮)
 5位:Zhetyssu(カザフスタン)
 6位:スポーツセンター(ベトナム)
 7位:東ジャワ銀行(インドネシア)
 8位:ゾバハン(イラン)

受賞式で迫田選手のベストスコアラーと濱口選手のベストリベロ受賞を確認。







次にアローズを観られるのはサマーリーグの一次リーグになりそうです。
どうやら14日の国体滋賀県代表決定戦の観戦が不可みたいで、毎年アローズがバレー教室を行っている滋賀県バレーボールフェスティバルの日にちも未定のままになっています。
公式戦を一般の人に公開しないのはクリーンなイメージがしなくてどうかと思いますが、アジアクラブ選手権をネットで観戦することができてアローズが3位になったので許します。
でも、サマーリーグの一次リーグが3セットマッチなのは?です。
その理由を説明してほしいです。
若手選手の育成は重要なはずなのに・・・。


今日、日本では全日本男子が重い扉をこじ開けて1992年のバルセロナ五輪以来となる4大会ぶりの五輪出場を決めましたね。
おめでとうございます!
スポンサーサイト



comment

ピグレット
AZZURRO さん、こんにちは。
リオさんと、リィさんの受賞の画像は嬉しいです。ナショナルチームも参加しての3位は立派ですし、勝利して大会が終わったのは嬉しいですね。
3セットマッチは、試合数が多くなっちゃうからなんでしょうかね?
それと、男子。よかったです><

2008.06.09 20:28
AZZURRO
>ピグレットさん
このメンバーで3位という結果は立派ですね。3位決定戦ではよく劣勢を跳ね返しました。
確かにサマーリーグの1日2試合はキツイですが、選手育成が疎かにならないようにしてほしいです。
全日本男子の夢が叶って良かったです。男女揃って五輪に出場できるのはバレーファンとして嬉しいですね。
2008.06.09 23:17

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/798-89bdc2d1