FC2ブログ
18

北京五輪世界最終予選 プエルトリコ戦

日本 3-1 プエルトリコ
(25-20、25-18、17-25、26-24)


スコアだけだと日本がメンバーを入れ替えたように見えますが、不動のスタメンでした。
ポーランド対策に多くの時間を費やしたのでしょうか?
第3セットはブロックでプエルトリコが勢いに乗りました。

プエルトリコは北中米予選でドミニカ共和国を下すほど成長を遂げているのですが、ケニアとペルーが大陸間プレーオフを辞退してFIVBの推薦で今大会に出場している国です。
FIVBランキングも出場国の中で一番低く、しかも日本のホームなので不動のスタメンで臨んだのなら難なく退けてほしかったです。

この試合では高橋選手が5割を超えるアタック決定率でチームを引っ張り、栗原選手と並んでチーム最多の17得点を取りました。
荒木選手には珍しくブロックポイントがありませんでした。
その代わりにサーブポイントが2つありました。


<その他の結果>
セルビア 3-1 ドミニカ共和国
韓国 3-2 タイ
ポーランド 3-0 カザフスタン
スポンサーサイト



comment

Anonymous
木村って、いつも自らを鼓舞してるのか?
特に相手がサーブ打ってくる前に、よく一人で「はいっ!!」って叫んでますね。
「はい!」より「こい!」の方が、かっこいいと思うけどなー。
まぁ、日本語わかる相手だと、「こい!」は、ちょっと挑発的過ぎるけど
何か、誰かに返事してるわけでもなさそうだし
あの場合に「はい!」って叫ぶのは、なんか変な感じ。
彼女の勝手ではあるけど。面白いなーとは思う。w
2008.05.20 10:37
AZZURRO
>Anonymousさん
それが木村選手流の気合の入れ方なんでしょうね。木村選手はいろいろと個性的で面白いですね。
2008.05.21 20:14

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/779-701c66ab