FC2ブログ
20

グラチャン女子 アメリカ戦

日本0-3アメリカ
(26-28、23-25、16-25)


スタメンは昨日と同じでした。

第1セット
立ち上がりから日本は集中していて、僅かながらリードして進んでいきました。
そして、菅山選手のサービスエースなどによる5連続ポイントでアメリカを崩して15-9としました。
その辺りまでは日本ペースだったのですが、その後連続ポイントを奪えず、逆に立て続けに連続ポイントを許し、とうとう21-21の同点に追い付かれます。
そして杉山選手のクイックで22-21としたところで加奈選手が昨日と同じく2枚替えで入り、相手ミスで23-21になって25点目が見えてきました。
しかし、2連続ポイントを与えて再び同点となったところでメンバーを元に戻しました。
その後日本はセットポイントを3回握るも全てメトカフ選手に断ち切られ、最後は3連続ポイントを許してセットを落としました。

第2セット
8-7からの放送でした。
すぐに逆転を許し、日本は連続ポイントが奪えず13-16になって2回目のテクニカル・タイムアウトに入りました。
直後に宝来選手のスパイクと木村選手のサービスエースで15-16としますが、追い付くことができず終盤を迎えました。
そして、相手のサーブミスによって19-22となったところで荒木選手が第1戦以来登場し(2枚替え)、杉山選手が決めて20-22としましますが、結局2点のまま連取されてしまいました。

第3セット
序盤から連続ポイントを取れない日本に対してアメリカは何回も連続ポイントを奪ってリードが広がっていきました。
4-9となったところで菅山選手に代わって加奈選手が入りましたが、流れが変わらず4連続ポイントを許して5-13とされました。
その後10-20から相手ミスと木村選手の2得点で3点を返しますが、直後に3連続ポイントを許して追い込まれ、1勝4敗の5位で大会を終えました。

1セット目をそのまま取っていれば、2セット目を取られても余裕を持って3セット目に入れたと思います。
せっかく日本の流れで進んでいたのでもったいないです。
それで今日も攻撃力とブロック力に差がありました。
強豪と対戦する時に毎回課題になっていることですけど、今大会もブロックがもう1つだったし、終盤に流れを一気に引き寄せて勝負を決めるほどの決定力がありませんでした。
それにイージーミスも多かったです。
03年W杯も04年アテネ五輪も今年のワールドGPも全て5位ということで、今回の5位は普通と言えますが、選手の能力を考えればもっと良い内容のバレーができるはずです。

全日本女子の最大の目標は北京五輪でメダルを獲得することなので、それに向けて一歩一歩着実に階段を上っていってほしいと思います。
みなさん、お疲れ様でした。


加奈選手
初めは腰のことが心配でしたが、やっぱりブロックやレシーブを弾き飛ばすスパイクは魅力的です。
それから技術を身に付けて力を抑えた巧いスパイクも打っていました。
腰は大丈夫そうですね。

荒木選手
試合になかなか出られなかった悔しさをリーグにぶつけてもらいたいです。
リーグで結果を残せばチャンスが巡ってくると思います。

木村選手
シニアの世界大会では初めて大会を通してレギュラーで出場しました。
思うようにいかなくて悩んだようですが、今後の成長に繋がる良い経験になったと思います。


その他の試合結果
ブラジル3-0韓国
中国3-1ポーランド

最終順位
1ブラジル(5勝0敗)
2アメリカ(4勝1敗)
3中国(3勝2敗)
4ポーランド(1勝4敗)
5日本(1勝4敗)
6韓国(1勝4敗)

モントルーバレーマスターズとワールドGPに続いて、グラチャンでもブラジルが優勝しました。
また、夏の世界ジュニア選手権(20歳以下)でもブラジルが優勝していてブラジルの強さが目立った1年でした。
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/77-b36c9ab0
グラチャン女子の最終戦があり日本がアメリカ相手に3-0で負け1勝4敗で終了したがダメダメだった日本は見てたら良い所もあるんだけど良い流れの時にミスが多いし攻撃よりブロックなどの守備面が悪いよ栗原・高橋が居ないけど北京オリンピックまでに上手く行....
2005.11.21 10:26 芸能&スポーツ瓦版
グラチャン全日本女子バレー、負けちゃいました!家族全員で応援したのに・・・夕方Qちゃんに感動しただけにショックは大きかったです。はい!なんかあきませんよね・・・覇気がないようなパワーがないようなキーワードは攻守ともに「ブロッ...
2005.11.21 21:47  GetDream
グラチャン2005 女子が終了。今回のメンバーを絞るにあたり柳本監督も相当悩んだそうですね。しかしながら、結果は芳しくありませんでした。どうなんですか?軸となる選手が、大友選手・竹下選手・・・。大友選手は分かりますが、やはり....