FC2ブログ
19

グラチャン女子 中国戦

日本1-3中国
(15-25、25-21、15-25、19-25)


今日は加奈選手に代えて宝来選手をスタメンで起用し、サーブレシーブとブロックを強化しました。
それで、宝来選手がセンター、昨日までセンターだった大友選手がライト、2戦目からライトだった木村選手が再びレフトに回り、アジア選手権と同じ布陣で臨みました。

第1セット
中国の3連続ポイントで始まりました。
そして日本は連続ポイントを奪えず徐々に差が広がっていき、いいところなくそのままセットを取られました。
今日もサーブレシーブを乱され、途中で画面に表示された成功率は中国60.0%に対して日本は37.5%と低い数字でした。

第2セット
中国がミスを連発したこともあって一進一退の攻防となり、16-17から日本が4連続
を取って20-17と3点差をつけました。
直後に3連続ポイントを許し同点とされますが、宝来選手のスパイクと相手ミスで22-20とし、相手のポイントの後に杉山選手のブロードが決まって23-21になりました。
そして、この辺でブロックがほしいと思っていたら、杉山選手(さすが現在リーグダントツでブロック決定本数1位)のブロックポイントが出てセットポイントとなり、最後は大友選手の得点でこのセットを取りました

第3セット(ダイジェストでした)
12-21のところで竹下選手に代わって加奈選手がライトに投入されていました。(たぶん2枚替え)
加奈選手は昨季のリーグで一時期ライトに入って良い感触を掴んだようですが、流れた映像ではレフトから打っていました。
それで、結局15-25で落としました。

第4セット
6-10から宝来選手のスパイクとブロック、相手ミス(このラリー中に櫻井選手の体を張ったレシーブがありました)、菅山選手のスパイクで4連続ポイントを奪って10-10の同点に追い付きました。
その後お互いに譲らず15-15まで進んでいきましたが、中国のブロックが立ちはだかり4連続ポイント(その内ブロックで3連続ポイント)を許して15-19になったところで、第3セットに続いて竹下選手に代わってライト・加奈選手が、大友選手に代わってセッター・板橋選手が入りました。
そして、レフトからいきなり加奈選手が悔しさを込めたかのような強烈なスパイクを叩き込みました。
その後ライトからも1本決めましたが、日本の攻撃が昨日のようにことごとくブロックに捕まり敗れてしまいました。

明日のアメリカ戦が今年最後の試合となります。
1つ1つのプレーを大切にして、まず1セット目を取ってほしいです。
それから、ぜひ荒木選手を試合に出してもらいたいです。


その他の試合結果
ブラジル3-0アメリカ
韓国3-2ポーランド

順位
1ブラジル(4勝0敗)
2アメリカ(3勝1敗)
3中国(2勝2敗)
4ポーランド(1勝3敗)
5日本(1勝3敗)
6韓国(1勝3敗)
スポンサーサイト



comment

モモマル
TBありがとうございます。
負けてしまいましたね。
強いチームですが、いつか追い越してほしいです。
2005.11.20 21:28
AZZURRO
モモマルさん、コメントありがとうございます。
さすがは世界ランキング1位のチームでした。
次は2セット、そして3セットを取れるように頑張ってほしいですね。
2005.11.21 00:18

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/76-1f1df42a
バレーボール、ワールドグランドチャンピオンズカップ、日本は昨年のアテネ五輪女王の中国に3-1で敗れた。これで通算1勝3敗。予想通り厳しい試合展開。1セットだけでも取れただけで御の字なのか。もうちょっと善戦できると期待していたのだが・・・・。やはり北....
バレーボール・ワールドグランドチャンピオンズカップ女子第4日 日本1-3中国今日は世界ランク1位、アテネ金メダルの中国との対戦でした。優勝候補といわれながら、初戦から2連敗と波乱の幕開けだった中国。やや荒れるところがあったものの、やはり強かったということで
2005.11.20 21:23 mmkg