fc2ブログ
08

V・プレミアリーグ レギュラーR デンソー戦

東レ 3-1 デンソー
(25-19、23-25、26-24、25-21)


アローズが20勝目を挙げました。

日立佐和戦で温存したデラクルス選手がスタメンに戻りました。
一方のデンソーはレギュラーの細田選手と矢野選手がベンチ入りせず、代わりに木村選手と関選手がスタメン出場しました。

アローズはサーブで攻められてサーブレシーブ成功率が51.9%でしたが、アタック決定率は44.7%でデンソーを約6%上回り、ブロックは共に11本ずつでした。
それで、レフトとセンター陣が44.9%から49.1%の安定した決定率を残しました。
そしてセンターの2人でブロックを9本(荒木5、西脇4)決めています。
芝田選手はサーブで狙われていることが攻撃にも影響して苦労しているようですが、決勝Rでの爆発を願いたいです。

デンソーはスパイクとブロックで井上選手とロンドン選手が活躍し、ロンドン選手はサーブでもノータッチエースを2本決めました。
あと、第2セットから第4セットに途中出場の大槻選手がサーブを8本打って2本のエースを決めています。
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/729-3814fd85