FC2ブログ
24

V・プレミアリーグ レギュラーR シーガルズ戦

東レ 3-1 シーガルズ
(25-20、25-23、15-25、25-12)


スタメンは昨日と同じ。

今日も簡単には勝たしてくれませんでした。
第2セットはアローズがいきなり6連続得点を奪ったのですが、その後シーガルズにペースを握られて一時は14-15と逆転を許しました。
しかし、我慢して終盤に勝負強さを発揮しました。
第3セットは15-16から9連続失点で落としました。
これは反省ですね。
普通ならそれで完全に相手に流れを渡してしまいそうですが、今季のアローズは違います。
第4セットは9連続得点もあって、大差を付けて第3セットのお返しをしました。

アタック決定率が5割を超えて安定している荒木選手とデラクルス選手に加えて、木村選手も44.1%の好決定率をマークしました。
それから、アローズのブロックポイント14本のうち10本が冨田選手と荒木選手(5本ずつ)によるものでした。


これで、アローズは17勝4敗として決勝R進出を決めました
現在11勝10敗のパイオニア、シーガルズ、JTの3チームの中でアローズが残り6試合全てでストレート負けをして勝率で並んだ時にセット率でアローズを上回る可能性があるのはパイオニアとシーガルズです。
しかし、パイオニアとシーガルズの直接対決が残されていてどちらかは絶対に17勝に届かないので、アローズの4位以内が確定しました。

まずは第1段階をクリアしましたね。
決勝Rはアローズにとって鬼門なんですが、今季のアローズなら鬼にも勝てると思います。(鬼退治ゲーム→「まめまきオニたいじ」 「豆まき2」
みんなが良いコンディションで決勝Rに臨めるようにしっかり準備を整えてほしいです。
とにかくケガには十分注意が必要です。

次は3月1日(土)に埼玉県で武富士、2日(日)には栃木県で日立佐和と対戦します。


<順位>
 1位:東レ  17勝4敗  ※決勝R進出決定
 2位:デンソー  15勝6敗(セット率:2.04)
 3位:久光製薬  15勝6敗(セット率:1.64)
 4位:パイオニア  11勝10敗(セット率:1.03)
----------------------
 5位:シーガルズ  11勝10敗(セット率:1.02)
 6位:JT  11勝10敗(セット率:0.91)
 7位:NEC  10勝11敗(セット率:1.07)
 8位:トヨタ車体  10勝11敗(セット率:0.88)
 9位:武富士  5勝16敗
10位:日立佐和  0勝21敗

NECが3連勝で4強争いに復帰し、依然として4番手争いは混戦状態です。
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/721-072fa29b