FC2ブログ
16

V・プレミアリーグ レギュラーR トヨタ車体戦

東レ 3-1 トヨタ車体
(21-25、25-18、25-22、25-21)


スタメンは同じ。
サブには東山選手が入りました。

始めは攻守ともに振るわずどうなることかと思いましたが、スパイクとサーブとブロックが機能し出して地元で今季の勝ち越し(14勝目)を決めました。

勝ったもののミスが目立つ雑な試合になってしまって今後に向けて不安が残りました。
ミス絡みの連続失点は避けたいところです。
波が激しくて特に第1セットは昨季の試合を観ているようでした。
でも、そういう内容でも勝つことが大事で勝てたのは力があるからです。
第4セットの怒涛のブロック7本は物凄かったです。(3連続がありました)
試合全体で芝田選手が5本、荒木選手と木村選手が4本、デラクルス選手が1本ブロックを決めました。
それと、好調を維持しているデラクルス選手と荒木選手がこの試合でもスパイクで高い決定率をマークしています。
レフト中心の攻撃は変わりませんが、今日はセンター線の打数がいつもと比べて多めでした。

決定力のある選手を多く使うのは当たり前ですが、1人のエースに依存するだけで勝つのはなかなか難しく、他の選手もある程度役割を果たさないとエースが活きません。
アローズはデラクルス選手が大砲として多くの打数を打っています。
しかし、スパイクだけがバレーではないし、チームとして機能しているからこそ今の位置にいるのだと思います。
ケニア選手がいた時の久光も役割分担ができていました。

アローズは14勝4敗の首位で第2レグまでの18試合を終えました。
明日からレギュラーR最後の第3レグがスタートします。

明日のパイオニア戦は会場で観るつもりです。
ただ、前売り券を買っていないので今のところ体育館のチケット売り場まで行くことしか決まっていません。
当日券が買えれば良いのですが、買えなかった場合は試合終了まで外やお店で時間を潰すか、また2時間半かけて帰ってNHK総合で『プロフェッショナル』のイチロースペシャルの再放送を観たあとBSのアローズの試合を観ることになります。


<順位>
 1位:東レ  14勝4敗
 2位:久光製薬  13勝5敗
 3位:デンソー  12勝6敗
 4位:パイオニア  10勝8敗(セット率:1.13)
 5位:シーガルズ  10勝8敗(セット率:1.06)
 6位:JT  10勝8敗(セット率:0.97)
 7位:トヨタ車体  9勝9敗
 8位:NEC  7勝11敗
 9位:武富士  5勝13敗
10位:日立佐和  0勝18敗

4番手争いが熾烈です。
NECは苦しくなってきました。


今朝放送された『ウィークエンド関西』のスポーツコーナーでの特集について・・・


現在リーグ戦で首位に立っているアローズの強さの秘密を取材していました。

まず、前身が日紡貝塚でユニチカから8年前に東レアローズとして生まれ変わったことが紹介されました。
そして、東レ体育館での練習風景が映って監督・選手のインタビューがありました。

木村選手
『最終的な目標は、やっぱりファイナルに残ってそこで優勝することなんですけど、そこを見過ぎずに目の前のある試合を絶対勝とうという思いでみんなで全力で戦ってます。』

続いてアローズがブロックの強化に重点を置いることと、現在ブロック決定本数がリーグ1位でチーム全体の4割を占める荒木選手のことを取り上げていました。
荒木選手はブロックのフォームに気を付けるようになり、ジャンプした時に腕を前に出すことを徹底しているそうです。

荒木選手
『肝心なことなんですけど、私前に出ないので自分で甲を見るように意識して・・・。』

強力なスパイクにも負けないように荒木選手がウェイトトレーニングをしている場面も映りました。

木村選手
『すごいキツイ時でもブロックで点数取ってくれたりだとか、すごい救われるって言うか、同じチームメイトで良かったなっていうのはすごい思います。』

菅野監督
『国際試合多く重ねてですね、高さのあるスパイク、特に向こうのパワーアタッカーだとかが打って来るボールに対しては、やっぱり荒木の場合は絶対負けないという所は持ってますんで、そういったものには強いのかなと。普段の練習からもモチベーション高く持って取り組んでくれてますんで、もうチームでも本当にリーダー格としてやってもらえてますんで非常に助かってます。』

それから、チームのブロック決定本数を増やすために菅野監督がサーブの質にも拘っていることが取り上げられていました。
サーブ練習では70 km/h以上を目標にスピードを計測しながらやっていました。
速くて正確なサーブを目指しています。

菅野監督
『去年の課題であったですね、サーブとブロックという今年この部分を頑張ろうというところ。そこがまだまだ完全とは言えませんけども、少しずつ成果が出てきてるかなと。』

荒木選手
『ブロックっていうのはすごい大きな仕事だと思うし、やっぱり自分が今求められているっていうものも本当にそれだと思うので、決定本数として数字として出していけるように頑張っていきたいです。』

スタジオに画面が戻って最後に明日の試合の放送予定が表示されました。
BS1(13:03~)で第1試合のJT×トヨタ車体(13:08開始予定)に続いて第2試合の東レ×パイオニアが放送されます。
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/714-1295a21b