FC2ブログ
15

世界最終予選の出場国

ペルーとケニアで大陸間プレーオフを行って北京五輪世界最終予選(OQT)の残りの1枠を決める予定でしたが、両国とも辞退したようです。(おそらく資金難)
そして、FIVBランキングが南米の国の中で3番目のウルグアイとアフリカで3番目のエジプトも出場不可ということで、FIVBは北中米の中でドミニカ共和国に次いで4番目のプエルトリコにOQTの出場権を与えました。

こういうことは今に始まったことではないので驚きませんが、辞退する国が出たのは残念でなりません。
やはり大会が多くて世界大会の殆どが日本開催なので、南米やアフリカの国は財政面でもかなり大変だと思います。
しかし、女子バレー界をより活性化させるためには南米(ブラジル以外)とアフリカの力を伸ばさないといけないと思うので、いろんな所が協力し合って問題を解決してほしいです。


<OQT出場国>
日本
韓国
タイ
カザフスタン
セルビア
ポーランド
ドミニカ共和国
プエルトリコ
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/713-6d8fe3ab