FC2ブログ
14

バレーボール記念日

2003年W杯

僕にとって11月14日は初めてバレーボールを観戦した記念すべき日です。
それは2年前に行われたW杯でした。
それまでも全日本やVリーグ(ユニチカ、東レ)に興味があってテレビで観ていたのですが、実際になかなか行くことができずにだいぶ時間がかかってしまいました。
しかし、一生の思い出に残るものになってバレー観戦を続けるきっかけになりました。

会場に入るといつもテレビで観ていた光景が広がっていて見とれてしまいました。
それでまず、ブラジル×アメリカ中国×イタリアという世界トップチーム同士の試合があったのですが、次の日本×キューバと会場の雰囲気のインパクトが強烈で中身はあまり覚えていません。

その日本×キューバが始まる頃には会場は観客でいっぱいになりました。
そして、試合前の国歌斉唱は身が引き締まりました。
試合は第1セット15-25、第2セット25-19、第3セット21-25、第4セット25-21、第5セット15-13で日本が見事に逆転勝ちしました。
日本は途中から佐々木選手を投入したことが当たり、ブロックが良くなってバックアタックを多用した3Dバレーでキューバを撃破しました。

本当に手に汗握る展開でチア・スティックを思いっきり叩いていました。
会場一体となった応援は気持ちが良かったです。
それで、タイムアウトの時に流れていたRight Said Fredの『STAND UP (FOR THE CHAMPIONS)』が頭から離れなくて後日CDを買いました。
また、この日は大会直前にケガで登録から外れた鈴木選手の誕生日で、試合後に選手と観客が『HAPPY BIRTHDAY』を歌って祝福しました。(今日も誕生日ですね。おめでとうございます

前からバレーは感動の多いスポーツだと思っていたのですが、初観戦でこれほどの感動を味わえるとは思いませんでした。
そしてそれが翌月のVリーグ初観戦へと繋がっていったわけです。

来年は日本各地で世界選手権があって神戸や大阪でも行われるので、また国際試合を観戦したいです。
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/71-845482d4