fc2ブログ
02

V・プレミアリーグ レギュラーR NEC戦

東レ 3-2 NEC
(23-25、25-19、25-21、23-25、15-8)


木村選手がスタメンで向井選手がベンチでした。

第1レグに続いて今回のNEC戦もフルセットまでもつれ込んで、最終的にアローズが勝ちました。
相変わらず荒木選手が安定していてアタック決定率が48.4%、ブロックは5本決めました。
今日のアローズはアタック決定率が久々に40.0%を切って38.0%でしたが、ブロックとサーブが好調でブロックポイントは16本、サーブポイントは4本、サーブ効果率が12.8%でした。
サーブとブロックでプレッシャーをかけてNECの攻撃を抑えることができたように見えるのですが、試合後の菅野監督のコメントは厳しく内容にも拘っていてまるで負けたかのようです。
しかし、それだけ完成度の高い強いチームを目指しているということでしょう。

アローズは11勝3敗の首位でレギュラーRを折り返しました。
最後の最後までこの調子で行ってほしいですね。

アローズのHPには第1レグを振り返っての濱口選手と木村選手のインタビュー動画がアップされています。


<順位>
 1位:東レ  11勝3敗(セット率2.47)
 2位:久光製薬  11勝3敗(セット率2.05)
 3位:デンソー  9勝5敗(セット率1.57)
 4位:パイオニア  8勝6敗(セット率1.23)
 5位:トヨタ車体  8勝6敗(セット率1.10)
 6位:JT  8勝6敗(セット率0.90)
 7位:シーガルズ  7勝7敗(セット率0.96)
 8位:NEC  6勝8敗(セット率1.03)
 9位:武富士  2勝12敗(セット率0.41)
10位:日立佐和  0勝14敗(セット率0.12)

アローズと久光の4強が見え始めています。
逆に武富士と日立佐和は厳しくなりました。
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/706-4f94b38e