FC2ブログ
25

エリン選手のもう1つの顔

今は負傷してリーグを欠場中ですが、NECのエリン・アルドリッチ選手は走り高跳びの選手でもあって2000年のシドニー五輪(予選14位=1.85m)に出場した経歴を持っています。

自己ベストは1998年に出した1.97mです。(女子の世界記録は2.09m、日本記録は1.96m)
世界選手権(世界陸上)には1997年のアテネ大会(予選10位=1.80m)、2005年のヘルシンキ大会(予選8位=1.88m)、2007年の大阪大会(予選11位=1.88m)とこれまで3度出場しています。
また、2001年のユニバーシアード北京大会では惜しくもメダルを逃しましたが、1.88mを跳んで4位になっています。
それで北京五輪も目指しているようです。

バレーでは2001年から2003年までと2006年にアメリカ代表に入っています。
そして、セリエA1で2003年から2007年まで1シーズンごとにチームを移籍しながら(サッスオーロ→レッジョ・エミリア→イェージ→アルタムーラ)プレーしました。

スポーツ王国のアメリカらしい選手ですね。
しかし、スポーツ王国だからこそ競争が激しく、個人競技と団体競技の両方に対応するのも簡単ではないと思うので凄いです。
ちなみに彼女の祖父はドラフト1位のNFLプレーヤーだったそうです。


エリン・アルドリッチ公式HP

国際陸上競技連盟(IAAF)

アメリカ陸上競技連盟(USATF)
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/702-a654d729