FC2ブログ
20

V・プレミアリーグ レギュラーR デンソー戦

東レ 3-1 デンソー
(25-17、20-25、25-13、25-19)


スタメンは昨日と同じ。

6連勝と波に乗るデンソーを破りました。
流石は連勝ストッパーです。

今日のアローズはサーブとブロックも上手くいきました。
ブロックポイントはデンソーのお株を奪う13本でした。(デンソーは6本)
荒木選手が1人で7本もブロックを決めています。
そして、チームのサーブレシーブ成功率も安定して72.5%でしたが、確実に決めてくれる選手に集中したようでいつも以上にデラクルス選手にトスが上がっています。
デラクルス選手は57打数34得点で決定率は59.6%でした。
リーグ戦5試合に出場して56.5%と勢いが止まりません。
それで打数が232になって荒木選手と西脇選手の打数も上回っているのですが、まだ決定率のランキングに載っていません。
確かニコリッチ選手が欧州選手権のため開幕2連戦を欠場した第12回Vリーグでも規定打数を満たしたはずなのに載るまで時間がかかりましたね。
他に何か条件があるのでしょうか?
それから、第2セットの途中で西脇選手に代わって入った冨田選手がそのまま第3、第4セットも最初から出場してきっちり結果を出しました。
層の厚さを発揮しましたね。

昨日の続きで今日の試合をボクシングに例えるなら、「ガードをしっかりしながら顔面への強打だけではなくジャブやボディブローも使ってガードの固いデンソーを崩す作戦が成功し、途中で主導権を握られる場面もありましたが上手く対処することができて相手の上体が起きてガードが甘くなったところにパンチを浴びせて会心の勝利を挙げた」という感じですね。

この結果、アローズは8勝3敗で首位をキープしました。
次は岐阜県で26日(土)にシーガルズ、27日(日)に武富士と対戦します。
ニコリッチ選手は出場するのでしょうか?
ちなみにセルビアは北京五輪欧州大陸予選の準決勝でポーランドに敗れました。
これから行われる決勝戦のカードはロシア×ポーランドです。

<Vリーグ チーム連勝記録ランキング>(公式プログラムより)

 1位:NEC 31(第5回:99.2.19~第7回:01.1.21)  
     ストッパー:東洋紡
 2位:ダイエー 14(第2回:95.1.6~96.2.18)  
     ストッパー:ユニチカ
 2位:久光製薬 14(第12回:06.1.28~06/07:07.1.20)
     ストッパー:東レ
 4位:NEC 13(第4回:97.12.7~98.1.25)  
     ストッパー:小田急
 4位:NEC 13(第3回:96.12.8~97.1.26) 
     ストッパー:イトーヨーカドー
 6位:パイオニア 12(第11回:04.12.19~05.2.13)
     ストッパー:NEC
 7位:東洋紡 10(第2回:95.1.7~96.2.11)
     ストッパー:NEC
 7位:パイオニア 10(第10回:03.12.28~04.2.8)
     ストッパー:東レ
 9位:東レ 9(第8回:01.12.8~02.1.27)  
     ストッパー:久光製薬
 9位:パイオニア 9(第12回:05.10.1~12.11)
     ストッパー:東レ
 9位:NEC 9(06/07:07.2.24~3.24)  
     ストッパー:JT
12位:NEC 8(第11回:04.11.21~12.19) 
     ストッパー:東レ
12位:NEC 8(第2回:96.2.4~3.2)  
     ストッパー:ユニチカ
12位:東レ 8(第11回:05.2.19~第12回:05.10.9)  
     ストッパー:久光製薬
12位:デンソー 8(第5回:99.2.11~第6回:99.12.23)  
     ストッパー:オレンジアタッカーズ
12位:久光製薬 8(第12回:05.10.10~12.24) 
     ストッパー:パイオニア


アローズは連勝ストッパーです。
一方でここでも久光がアローズの壁になっていますね。
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/699-6c821191