FC2ブログ
19

アローズ関連記事:秋田国体優勝

バレー成年女子で東レが初V 秋田わか杉国体(2007年10月9日 中日新聞)

第六十二回国民体育大会「秋田わか杉国体」十日目の八日、秋田県内で十七競技が行われた。県勢はバレーボール成年女子六人制で、東レが佐賀代表の久光製薬を3-1で下し初優勝を飾った。

 ボートは日本代表メンバーをそろえた成年男子舵手付きフォアで1位。

 準決勝に進出していた少年女子ソフトボールは悪天候で試合が中止になり、滋賀を含む四チームが優勝となった。

 陸上では、成年男子400メートルで内記正裕選手(立命大)、少年女子A円盤投げで小島萌実選手(安曇川高三年)が3位に入賞した。

 バドミントンの成年男子も3位決定戦で北海道に競り勝った。

 大山加奈選手や木村沙織選手など三人の日本代表が不在の中、栄冠を手にした東レアローズ。菅野幸一郎監督は、殊勲のヒーローにセッターの中道瞳選手(22)の名前を挙げた。

 対戦相手の佐賀代表・久光製薬スプリングスはブロックが強い。試合前、菅野監督は「単調なリズムの攻撃ではだめだ」とチームの司令塔に指示した。

 中道選手は期待に応え、前後左右にトスを振り分けて相手ブロック陣に的をしぼらせなかった。

 この日、実姉の結婚式があった中道選手。「本当は出席しようと思っていました。それでも優勝が姉へのお祝いになりました」と満面の笑みを浮かべた。


スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/669-3abbd7b2