FC2ブログ
18

アローズ関連記事:九文合宿

東レが九文でバレーボール合宿 後輩と汗流す(2007年7月21日 長崎新聞)

バレーボールの国内最高峰、V・プレミアリーグの東レが17日から3日間、佐世保市の九州文化高体育館などで合宿。同校バレー部との熱のこもった練習試合などで汗を流した。

 東レには、2003年の長崎ゆめ総体優勝時の主将、濱口華菜里、04年に全国高校三冠を達成した高田ありさ、東山由香、池田愛子が選手、スタッフとして在籍。例年はインターハイ直前に九文などの強豪校を本拠地の滋賀県大津市に受け入れているが、今年は九文側の招待に応じ、佐世保市での合宿が実現した。

 午前、午後の2部練習を実施。夕方からは九文を相手に毎日5セットをこなした。全日本組の大山加奈、荒木絵里香、木村沙織は参加できなかったが、九文OGをはじめ、主将の向井久子、西脇万里子、大山未希ら主力選手が一流のプレーを見せた。

 九文の井上博明監督は「高校生が相手でも本気でやってくれることに感謝している。これ以上の実戦経験はない」、本田つばさ主将も「胸を借りて全力でぶつかった。先輩たちへの感謝の気持ちを表すためにも、インターハイでは絶対に優勝したい」と話した。

 東レの菅野幸一郎監督は「ひた向きにボールを追う姿など社会人選手が忘れがちな純粋な姿勢を見せてもらえたことが大きい」、濱口は「学校の移転で体育館は新しくなったけど、選手たちは伝統を受け継いでくれている。ここにいるだけでいろんな刺激をもらいました」と目を輝かせた。

スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/668-ae27df76