fc2ブログ
14

アローズ関連記事:京阪のマナー向上ポスター

電車マナー向上にバレー選手が一役…京阪がポスターに(2007年6月12日 読売新聞)

京阪電気鉄道は14日から、沿線に拠点を置くバレーボールチーム「パナソニックパンサーズ」(大阪府枚方市)と「東レアローズ(女子)」(大津市)の人気選手を起用したマナー向上ポスター「ファインプレー宣言」を、車内などに掲示する。来年3月末まで。

 ポスターは計5000枚製作する予定で、両チームの6人が期間中に続々と登場。パンサーズ所属の全日本代表のエースアタッカー、山本隆弘選手は「スーパーエースはゴミ捨ても外さない」、アローズ所属の木村沙織選手は「ムードメーカーも車内ではおしとやか」=写真=などと、マナー順守を呼び掛ける。

 電鉄のマナー向上ポスターは活字だけの地味なものが多いが、「ルールを守るスポーツマンがマナー向上を呼び掛ければ効果が大きい」(京阪電鉄)と、ひと工夫した。

車内・駅でもファインプレー!
マナー啓発ポスターにVリーグ選手
=京阪電鉄が3月まで起用=
(2007年7月5日 滋賀報知新聞)

◆大津・大津市◆

 京阪電気鉄道株式会社(本社大阪市中央区、佐藤茂雄社長)は、京阪沿線を拠点とするプロバレーボールチームの選手を起用した、車内・駅でのマナー向上を呼びかけるポスター「ファインプレー宣言」を来年三月まで六回シリーズで掲示する。

 ポスターのモデルは、京阪沿線をホームタウンとするバレーボールVリーグチーム「パナソニックパンサーズ」(枚方市)と「東レアローズ(女子)」(大津市)。プロスポーツ選手を起用することで、スポーツにおけるルール遵守とスポーツマンシップの精神を、車内・駅でのマナー向上のテーマと重ねあわせて訴えるもの。

 六月十四日からすでに掲示されているシリーズ一回目は、全日本代表の山本隆弘選手(パナソニックパンサーズ)が「スーパーエースはゴミ捨ても外さない」と車内・駅環境の美化を、木村沙織選手(東レアローズ)は「ムードメーカーも車内ではおしとやか」と乗り合わせた客に配慮した会話を訴える。

 シリーズ二回目以降は、荒木絵里香選手(東レ)の「ヘッドホンの音漏れ」編(八月上旬~)、久保尚志選手(パナソニック)の「車内床への座り込み」編(十月上旬~)、宇佐美大輔選手(パナソニック)の「優先座席」編(十二月上旬~)、大山加奈選手(東レ)の「携帯電話の利用」編(二月上旬~)と続く。

スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/663-530fb4fd