FC2ブログ
09

V・プレミアリーグ レギュラーR 武富士戦

東レ 3-0 武富士
(25-22、25-21、25-19)



スタメンは昨日と同じでした。

アローズは木村選手以外、武富士はニコリッチ選手以外のアタッカーのスパイクがなかなか決まらず両チームとも決定率が低めでしたが、サーブとブロックが勝敗の決め手になったと思います。
また荒木選手がブロックで大活躍して7本も決めました。
仲の良いニコリッチ選手を止めたブロックはしびれました。
昨季であればガタガタと崩れていそうな所でもこの2試合は全員で耐えて大ケガを回避できています。



こうしてアローズはホームで2日間ともストレート勝ちして最高のスタートを切りました。
朝体育館に入った時に買ったプログラムでもサイン色紙が当たって今日はツイていました。
サイン色紙は迷わずアローズの寄せ書きを選びました。


僕がVリーグでのアローズの勝利を生で見たのは第12回Vリーグの2月(2006年)以来で、プレミアチームからの勝利を生で見たのでも昨年の黒鷲旗まで遡らなければならかったので、今日その悪い記録が途切れて本当に嬉しいです。
ありがとうアローズ!
命を救われた気分です。
思い返せば悪い記録のスタートは第12回Vリーグのセミファイナルの武富士戦でした。
昨季の開幕戦と今年の黒鷲旗でも武富士戦を観戦して敗れました。
そして、第12回Vリーグの時にアローズに所属していたニコリッチ選手が今季武富士に入ったので負けたくない気持ちが一層強くなりました。
実際にブーイングができる状況ではないので今日心の中でブーイングしました。(決してニコリッチ選手をバカにしたり本気で怒っているわけではありません)
しかし、ニコリッチ選手がスパイクをたくさん決めてもアローズが優位に試合を進めていたこともあって途中から次第に嫌という気持ちがなくなり、「頑張ってるな」と思うようになりました。
また頑張ってほしいです。(ただしアローズ戦以外で)
それから、帰りに膳所から普通電車に乗って大津で新快速電車に乗り換えるため下車すると、アローズより少し前に体育館からバスで出たはずの武富士の選手がその普通電車に乗り込みました。
足立選手と石川選手とニコリッチ選手を見たのはしっかり覚えています。
京都から新幹線に乗ったのでしょうか?

それと、試合後にアローズの選手が出てくるのを体育館の外で待っているとサチさんがいて今月で生後9ヶ月になる娘さん(愛里ちゃん)を抱っこしていました。
可愛らしかったです。
もしかして愛里ちゃんがアローズの開幕2連勝をもたらした勝利のエンジェルなのかも知れませんね。

来週は神奈川でNEC、埼玉で久光製薬と対戦します。
両方チームとも手強そうですが、自信を持って試合に臨んでほしいと思います。
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/658-81e52cfe