fc2ブログ
03

W杯 韓国戦

日本 3-1 韓国
(25-23、19-25、25-22、25-16)


庄司選手に代わって杉山選手がスタメン出場しました。

第1セットは終盤に日本が逆転しました。
第2セットはなかなか連続ポイントを奪えず韓国にセットを取られましたが、第3・第4セットは序盤からリードを保って取りました。

昨日と違ってセンター線のアタック決定率が56.25%と高かったです。
センターの杉山選手と荒木選手はブロックも4本ずつ決めて活躍しました。
それと栗原選手のバックアタックも良かったですね。

一方でキム・ヨンギョン選手には5割を超える決定率を残されました。
キム・ヨンギョン選手を除いた韓国の決定率は25%なので、この選手を止めていれば間違いなく完勝していました。

第3戦の日本の相手はセルビアです。
今大会最初の山場です。
セルビアはアジアのチームとの対戦が少なく、アジア型のバレーに苦労しているので粘ってスピードで翻弄して勢いに乗せないようにしたいところです。


TVではライバル対決ということを強調して4年前の話を持ち出していましたが、柳本監督になってから韓国に負けたのは1度だけ(アテネ五輪)で最近はフルセットまでもつれたこともなくストレート試合が多いので、今の女子バレーの代表で韓国をライバルと言うには物足りないでしょう。

それにしても、毎回同じエピソードを嫌というほど聞いたり見たりしますね。
この頃飽きてきて特番とかもあまり観ていません。
あと、やはり生中継をしてほしいですね。
試合時間が短かくなったら他の試合を流せば良いし、長くなっても試合開始直前から放送を開始すれば試合終了まで2時間半以内に収まると思います。
TV局がやりたい放題やってFIVB主催の大会というのを忘れてしまう今の日本のバレー中継は良くないです。
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/618-c0d35d30