FC2ブログ
01

欧州選手権 イタリアが優勝

イタリアがセルビアをストレートで下して欧州選手権初優勝を飾りました。
昨年の世界選手権の3位決定戦ではイタリアのサーブがエンドラインを大きく超えてセルビアの3位が決まりましたが、今回はその逆でセルビアのサーブがアウトになってイタリアに歓喜が訪れました。

決勝戦
イタリア 3-0 セルビア
(26-24、25-18、25-21)

イタリア
ロビアンコ(4)、オルトラーニ(0)、バラッツァ(12)、アゲロ(20)、デルコーレ(13)、ジョーリ(4)、カルドゥッロ(L)
グイッジ(0)、セコロ(11)、フィオリン(不出場)、クローチェ(不出場)、フェレッティ(不出場)
サービスエース5、サーブミス2、ブロック8、エラー8

セルビア
ニコリッチ(13)、クルスマノビッチ(3)、ブラコチェビッチ(10)、スパソイエビッチ(13)、ツィタコビッチ(8)、オグニェノビッチ(3)、チェービッチ(L)
イサイロビッチ(6)、マイストロビッチ(0)、べスコビッチ(不出場)、モルナル(不出場)、シマニッチ(不出場)
サービスエース5、サーブミス8、ブロック7、エラー6

以上、Volleyball.itの記事より
※おそらく“エラー”はサーブミス以外のミスによる失点のことだと思います。

Volleyball.itの動画(You Tube)
イタリア優勝決定の場面
喜びを分かち合うイタリアチーム
表彰式

ニュース映像(You Tube)
Azzurre campionesse


イタリアは落ち着いていて安定感がありました。
昨年の世界選手権の約1ヶ月前にボニッタ監督からバルボリーニ監督に代わったために世界選手権のメンバーはボニッタ色が強かったのですが、世界選手権で4位に終わったこともあってか今年は昨年まで主力だったリニエーリ選手、パッジ選手、ピッチニーニ選手、トグット選手、チェントーニ選手を召集せず、代わりにアゲロ選手など違う選手を入れたりしてバルボリーニ監督のチームができていると思います。
それにしても、就任から1年で欧州チャンピオンになるとは流石はクラブチームでも数々の実績を残しているバルボリーニ監督です。

セルビアは大事な場面でミスが目立って波に乗り切れませんでした。
終盤に逆転を許して第1セットを落としたのが悔やまれます。
しかし、ベストサーバー賞を受賞したライトのブラコチェビッチ選手はなかなか良い選手で、イタリアもサーブレシーブを乱されていました。
セルビアには今回のメンバー以外にもジェリシロ選手やエリッチ選手がいるので、これから国際大会の常連になって経験を積んでいけば更に強くなりそうです。
おまけ

タイムアウト時のセルビアの掛け声(マイクがないため音が小さいですが・・・)

[VOON] セルビア


3位決定戦
ロシア 3-1 ポーランド
(21-25、25-22、25-14、25-20)

ロシア
M.アクロワ(4)、ゴーディナ(3)、アリモワ(14)、ソコロワ(17)、ガモワ(24)、メルクロワ(11)、カベショーワ(L)
セドワ(0)、ファテエワ(0)、サフローノワ(10)、S.アクロワ(0)、コシェレワ(0)
サービスエース4、サーブミス6、ブロック14、エラー11

ポーランド
シフィエニエビッチ(4)、ジェキェビッチ(8)、スコブロニスカ(20)、グリンカ(18)、リクトラス(12)、サドレク(2)、ゼニク(L)
ポドレッツ(0)、Bednarek(0)、ミレツ(0)、ロスネル(2)、ベルチク(不出場)
サービスエース4、サーブミス4、ブロック11、エラー12

以上、Volleyball.itの記事より


ポーランドが第1セットを取ってグリンカ選手とスコブロニスカ選手の調子が良いように感じたのですが、第2セットの序盤に中継が止まって第3セットにまた観られるようになった時はロシアペースになっていました。
相変わらずガモワ選手は高いですね。
8月のWGPで日本相手に4セットで22本のブロックを決めたポーランドでもブロックの上から角度のあるスパイクを打たれてはどうしようもありません。
ちなみに、アタック決定率はロシアが54%でポーランドが44%でした。

<最終順位>
 優勝:イタリア
準優勝:セルビア
 3位:ロシア
 4位:ポーランド
 5位:オランダ
 6位:ドイツ
 7位:フランス
 8位:ベルギー
 9位:チェコ
10位:トルコ
11位:ブルガリア
12位:アゼルバイジャン
13位:スロバキア
14位:クロアチア
15位:スペイン
16位:ベラルーシ

<個人賞>
MVP:タイスマリー・アゲロ(イタリア)
ベストスコアラー:エカテリーナ・ガモワ(ロシア)
ベストスパイカー:マウゴジャータ・グリンカ(ポーランド)
ベストブロッカー:ジェニー・バラッツァ(イタリア)
ベストサーバー:ヨバナ・ブラコチェビッチ(セルビア)
ベストセッター:マーヤ・オグニェノビッチ(セルビア)
ベストレシーバー:リュボフ・シャチコワ(ロシア)
ベストリベロ:パオラ・カルドゥッロ(イタリア)


ITALY CELEBRATE FIRST INDESIT EUROPEAN CHAMPIONSHIP TITLE (CEV)
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/585-1b53a02e