FC2ブログ
30

南米もW杯出場国が決定

南米はブラジルとペルーが決勝戦に進出してW杯の出場権を獲得し、これでFIVB推薦以外の出場国が全て決まりました。(後日掲載します)

アフリカ選手権準優勝のアルジェリアは各大陸選手権準優勝国(アジアは優勝の日本がW杯開催国、準優勝の中国がW杯不出場のため3位のタイが第1代表で4位の韓国が第2代表)の中でFIVBランキングが一番下なので現時点ではW杯の出場権がありません。
まだFIVB推薦が残っていますが、可能性は低いと思われます。(なんか可哀相です)


<予選リーグ 最終順位>
A組
1位:ブラジル  3勝0敗
2位:ベネズエラ  2勝1敗
―――――――――――
3位:アルゼンチン  1勝2敗
4位:コロンビア  0勝3敗

B組
1位:ペルー  3勝0敗
2位:ウルグアイ  2勝1敗
―――――――――――
3位:チリ  1勝2敗
4位:パラグアイ  0勝3敗


<準決勝の結果>
ブラジル 3-0 ウルグアイ
(25-8、25-15、25-12)

ペルー 3-0 ベネズエラ
(25-20、25-22、25-19)


試合結果一覧(CBV)


<最終日の試合>
7位決定戦 チリ×パラグアイ
5位決定戦 アルゼンチン×コロンビア
3位決定戦 ウルグアイ×ベネズエラ
決勝戦 ブラジル×ペルー

試合は日本時間の1日早朝に行われます。
ブラジルとペルーは1958年から73回対戦して、ブラジルの37勝36敗(得セット136、失セット119)だそうですが、現在の実力からしてブラジルの優勝は堅いですね。
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/584-ee534236