FC2ブログ
23

北中米選手権 キューバが優勝

決勝戦のカードは予想通りキューバとアメリカでした。
今年の対戦成績はアメリカの2勝1敗(2連勝中)でしたが、今回はキューバがフルセット試合を制してアメリカの4連覇を阻止し、4大会ぶり13度目の優勝を飾りました。
そして、キューバとアメリカがW杯の出場権を獲得しました。


決勝戦
キューバ 3-2 アメリカ
(22-25、25-18、19-25、25-23、18-16)

3位決定戦
ドミニカ共和国 3-2 カナダ
(25-17、22-25、25-23、20-25、25-23)


<最終順位>
 優勝:キューバ
準優勝:アメリカ
 3位:ドミニカ共和国
 4位:カナダ
 5位:プエルトリコ
 6位:メキシコ
 7位:コスタリカ
 8位:トリニダード・トバゴ


<個人賞>
MVP:ナンシー・カリーヨ(キューバ)
ベストスコアラー:ベタニア・デラクルス(ドミニカ共和国) →18歳
ベストスパイカー:ナンシー・カリーヨ(キューバ)
ベストブロッカー:ナンシー・カリーヨ(キューバ)
ベストサーバー:アウレア・クルス(プエルトリコ)
ベストディガー:デボラ・セイルハメル(プエルトリコ)
ベストセッター:ビルマリー・モヒカ(プエルトリコ)
ベストレシーバー:ステイシー・ゴードン(カナダ)
ベストリベロ:カルメン・カソ(ドミニカ共和国)


カナダバレーボール連盟
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/578-d3539044