FC2ブログ
10

アジア選手権 2次R終了

<2次R 日本の結果>
8日
日本 3-0 ベトナム
(25-16、25-15、25-13)

9日
日本 3-0 中国
(25-23、29-27、25-19)


久々に中国から白星を挙げて中国戦の連敗を17で止め、アジアの頂点が見えてきました。
日本が中国に勝ったのは2002年6月14日(日本はサッカーW杯の真っ最中)のイタリア4ヶ国対抗(3-1)以来5年ぶりです。
日本は競り負けずに最後まで集中力を保ち、ブロックも良いところで出ていました。
デュースになった第2セットを制したのが大きかったですね。
中国はらしくないプレーが目立っていました。
馮坤選手や王一梅選手が不在でしたが、女王相手に意味のある勝利だと思います。
これが珍しくないようになってほしいですね。
中国はW杯に出ないみたいなので今年はもう対戦する予定はありませんが、今度は日本での勝利を期待したいです。(たぶん日本で最後に勝ったのは1999年のW杯)
あと日本が長年勝っていない強豪国といえば、2001年のグラチャンで破って以降19連敗しているブラジルです。

フジと日テレは強豪国を破ったり五輪出場を決めたりと歓喜の試合に当たっていますが、TBSは普通の試合や悲劇の試合ばかりでツイていませんね。


<決勝R 日本の試合日程>
10日 vsオーストラリア(E組4位)
11日 vsチャイニーズタイペイ(E組3位)
12日 vsタイ(E組1位)
13日 vsカザフスタン(E組2位)

方式
決勝Rには2次Rの全8チームが進み1回戦総当たりのリーグ戦を行う。
ただし、2次Rの同組同士の対戦はなく2次Rの対戦成績を持ち越す。

最後まで気を引き締めて平常心で戦ってほしいです。
一昨年のWGPで日本がアウェーでタイと対戦した時に第1セットを取られて足元をすくわれかけたので、地元・タイとの試合は十分注意が必要です。
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/567-9e733586