fc2ブログ
28

2008WGP欧州予選&欧州選手権に向けて

欧州では9月3日から来年のWGPの欧州予選が始まり、それが終わるとすぐに欧州選手権があります。
それに向けてWGPに出場していなかった国々もしっかりと調整をしています。

ドイツは自国にセルビアを迎えて親善試合を行いました。

24日 
ドイツ 3-0 セルビア
(25-18、25-20、25-22)

25日 
ドイツ 3-0 セルビア
(25-21、25-21、25-14)

26日 
ドイツ 3-1 セルビア
(23-25、25-13、25-18、25-18)


セルビアが4位、ドイツが5位となったモントルーバレーマスターズで両者が対戦した時はセルビアのストレート勝ちでしたが、今回はドイツが3連勝しました。
ドイツも順調なようですね。
セルビアはモントルー後のブラジルとの親善試合(ブラジル)でも4連敗して1セットしか取っていません。
今回、ツィタコビッチ選手とスパソイエビッチ選手が代表に復帰しましたが、今度はジェリシロ選手とエリッチ選手(モントルーではレギュラー)が抜けています。
アゼルバイジャンではアリエフ杯が行われました。
参加国はアゼルバイジャン、トルコ、ギリシャ、ブルガリア、ウクライナ、イスラエルです。

トルコとアゼルバイジャンの試合結果を掲載します。

<トルコ>
20日
トルコ 3-1 ウクライナ
(25-14、28-30、25-21、25-22)

21日
トルコ 3-0 イスラエル
(25-8、25-19、25-8)

22日
トルコ 3-0 ブルガリア
(28-26、26-24、25-22)

24日
トルコ 3-0 ギリシャ
(25-16、25-9、25-22)

25日
トルコ 3-1 アゼルバイジャン
(18-25、25-20、25-14、25-20)


<アゼルバイジャン>
20日
アゼルバイジャン 3-0 ギリシャ
(25-20、25-20、25-13)

21日
アゼルバイジャン 0-3 ウクライナ
(22-25、17-25、21-25)

22日
アゼルバイジャン 3-1 イスラエル
(25-11、25-20、14-25、25-23)

24日
アゼルバイジャン 0-3 ブルガリア
(22-25、26-28、22-25)

25日
アゼルバイジャン 1-3 トルコ
(25-18、20-25、14-25、20-25)


どこにも順位が載っていませんでしたが、優勝は全勝のトルコだと思われます。
アゼルバイジャンのマーマドワ選手はトルコ戦だけ出場したそうです。
そのマーマドワ選手にトルコのベシクタシュとイタリアのヴィチェンツァとベルガモがオファーを出しているみたいです。(ベシクタシュは20万ユーロ=約3000万円でオファー)
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/558-8646f4f9