FC2ブログ
11

WGP 予選R オランダ戦

日本 2-3 オランダ
(18-25、28-26、20-25、27-25、11-15)


「サプライズ」とはスタメンセンターにセリンジャー監督の元教え子の先野選手と大村選手を起用することでした。
コースを抑えるブロックが優れているので2人を起用したそうですが、上手くいかず結局センター線を庄司選手と荒木選手に戻しました。

それで、粘りも見せましたがオランダのスパイクを止めることができず日本のブロックは5本で、逆に19本のブロックを決められました。
日本でブロックを決めたのはスタメンを外れた荒木選手(3本)と庄司選手(2本)の2人だけで、一方のオランダは7人が決めていて4本が3人もいました。

セリンジャー監督の父親はアリー・セリンジャーでコーチも日本人の佐藤コーチなので日本バレーを熟知しているはずです。

欧州はレベルが高くて良いチームが揃っていますね。
来週日本と対戦するポーランドはイタリアと中国を破っています。

予選Rの通過ラインは6勝か5勝ぐらいなので、3勝2敗の日本は残り4試合を最低でも5割でいかないと決勝R進出が難しくなります。
明日は大会3連覇中のブラジルと対戦します。
敗戦を引きずらずに「オランダに負けたのがWGPで良かった」と思ってブラジル戦に集中してほしいです。

ところで、またまた日本が審判に点を取られるシーンがありました。
五輪の出場権やメダルが懸かった試合でこういう誤審によって負けたら大変ですね。


volleyrosa.netのYou Tubeチャンネルに先週のブラジル×オランダ(3-0)の試合後にオランダのセリンジャー監督とフィッセール選手とフールマン選手がコメントしている動画がアップされていました。→こちら


Vリーグを知ってもらう良い機会なので・・・
GAORAで昨季のV・プレミアリーグの再放送があります。
<女子の放送日程>
パイオニア×デンソー(試合日:1月21日) 
 8月13日(月)11:00~13:00
久光製薬×東レ(試合日:1月21日)
 8月17日(金)7:00~8:30
久光製薬×日立佐和(試合日:1月28日)
 8月20日(月)11:00~12:45
武富士×JT(試合日:1月28日)
 8月24日 (金) 7:00~9:00
日立佐和×デンソー(試合日:2月18日)
 9月28日 (金) 7:00~9:00

パイオニア:多治見、庄司、栗原
デンソー:櫻井
久光製薬:先野、大村、佐野、小山
東レ:荒木、木村
日立佐和:板橋
JT:竹下
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/544-62a1e8e0