FC2ブログ
04

WGP 予選R ドミニカ共和国戦

日本 3-0 ドミニカ共和国
(25-19、25-11、25-22)


スタメンは初戦と同じでした。

日本は課題のブロックを9本決めて、その内3本が木村選手でした。
しかし、相手の自滅に助けられた内容の試合で、スパイクとサーブのミスで献上した点が日本18点に対してドミニカ共和国は33点もありました。
ドミニカ共和国はまだ攻撃でしかリズムを作れず、キューバほどの攻撃力も無いので一度歯車が狂うと修復に時間がかかりますね。

日本の次の相手はキューバです。
今大会最初の山場を迎えます。


今回もバラエティ番組を観ているような感覚があって、しまいには某テーマパークの支配人が出て来て笛を吹きそうです。
バレーはK-1や陸上と同じく列記としたスポーツのはずなので、もう少しスポーツ中継らしい中継をお願いしたいです。
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/537-dd214719