fc2ブログ
04

♪祭りだ×3 ジャンボ夏まつり~

昨日、東レ滋賀事業場のジャンボ夏まつりに行って来ました。

数日前から台風の行方が気になっていましたが、気持ちが通じたのか予定通り無事に行われました。
天候に台風の影響が少しだけあり、心地良い風が吹いて雨も何度かパラパラと降ってきて、入り口で頂いたうちわが全く必要ないぐらい涼しかったです。


売り子姿の高田選手です。(その後ろは中道選手)
まず、県議会議員などのお偉いさんの挨拶があって、そのあとに先日開催された『歌謡グランプリ』の優勝者と準優勝者が歌を披露しました。
とても素晴らしい歌声に惹き付けられました。


次に2007年東レ水着キャンペーンガールの澤山璃奈さんが登場しました。


すると会場にいる男性陣のテンションが上がり、ステージの前に大勢の人が集まって写真を撮っていました。
過去の東レ水着キャンペーンガールにはこのような人たちが選ばれています。
澤山さんも数年後には超ビッグになっているかも知れませんね。


続いて、全日本でWGPに出場している荒木選手と木村選手を除くアローズの15選手がステージで自己紹介をしました。


そこで加奈選手は「いろいろとご心配をおかけしていますが、元気に頑張りますので応援宜しくお願いします。」と述べました。
また、佐藤選手が「応援宜しくお願いします。」のあとに「工務部のみたらし、とうもろこし、げそ天も宜しくお願いします。」と言えば、高田選手は「いなり寿司も売ってます。食べに来て下さい。」、和田選手も「串カツを1人2本必ず食べて下さい。」と宣伝していました。


こちらは新人の小松崎選手と松下選手です。


『キャンペーンガールはだーれ?』という、お面を被った5人が登場して誰が澤山さんか当てるコーナーでは、緑川マネと池田マネがダミーとして参加していました。
解答者は前もってエントリーした方々で、正解者には澤山さんのサイン色紙が贈られました。

声の大きさを競う『大声コンテスト』には澤山さんが水着で参加しました。
それでまた男性陣が大騒ぎしました。
しかし、残念ながら僕は水着姿をカメラに収めていません。
本当です。
決して独り占めしようというわけではありません。
このコンテストで出場者が「エイドリア~ン!!」や「さっきのサインくれ~!!」や「死にてぇ~!!」などと叫んだり、叫ぶ前の大きく息を吸う音に計測器が反応してしまったりして面白かったです。

なお、今回はカラオケ大会がありませんでした。

それから、僕は積極的に選手にアプローチする方ではないので選手に知られていないと思いますが、濱口選手が親しいファンの方とお話しするため僕と同じテーブルの席に座る時に「こんばんは。」と挨拶してくれました。
あと、祭りが終わって僕が帰り際に向井選手とお話しをされていたファンの方に「お疲れ様でした。」と挨拶した時も向井選手が会釈してくれて、濱口選手と向井選手の人柄の素晴らしさを感じました。
2人を育ててきた周りの環境(ご両親、先生、友人など)も良かったのでしょう。
無視されても気分を害さない場面で挨拶や会釈をしてくれて得した気分になりました。

しかし、バレーから離れていろんな人と和やかに会話している選手たちを見ると本当に普通の女性と変わらないですね。
コートで見せる厳しい表情はなく、広い屋外だったせいもあってか試合会場よりも身長が低く感じられました。
これが試合となるとまた闘志が溢れて大きく映ると思います。


アローズファンにとってジャンボ夏祭りこそが正に『真夏の夜の夢』のようなひと時です。
ぜひ一生に一度は聖地のジャンボ夏まつりへ!
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/536-bd67c6c3