fc2ブログ
01

バレーは辛うじて3位

YAHOO! スポーツ『2008年に中国で行われる北京五輪。予選段階で注目している競技は?』というアンケートをしていて、選択肢はサッカー野球バレーボール柔道体操陸上水泳そのほかの競技 です。

今日21時時点の結果は・・・
1位:野球  5304票
2位:サッカー  3204票
3位:バレーボール  681票
4位:陸上  654票
5位:そのほかの競技  652票
6位:柔道  554票
7位:水泳  352票
8位:体操  182票


野球は視聴率低迷といってもまだまだ人気が高く、北京五輪ではWBCに続く金メダルが期待されています。
その野球が予選から力を入れていますからね。

サッカーは、女子はA代表ですが、男子は23歳以下の年齢制限(但し本大会では3人まで24歳以上の選手がOK)があるのでA代表のW杯と比べるとどうしても注目度が下がります。
しかし、将来のA代表を担う存在になるであろう選手の集まりなので観て損はありません。

野球とサッカーの五輪予選の話題が多い中、バレーの五輪予選はあまり国民に認識されていないと思います。

バレーの北京五輪予選
11月のW杯(男女とも出場12ヶ国、開催国:日本)で3位以内(中国が出場した時は中国を除く)に入れば五輪の出場権を獲得。

W杯で出場権が得られなかった場合は来年(おそらく5月頃)の北京五輪アジア予選兼世界最終予選(男女とも出場8ヶ国でこれも開催国は日本)に回ります。

北京五輪アジア予選兼世界最終予選(略してOQT)
 女子は3位以内に入るか、4位以下でもアジアの中で1位になれば五輪の出場権を獲得。
 男子は1位になるか、2位以下でもアジアの中で1位になれば五輪の出場権を獲得。

「アジアの中」とは、アジアバレーボール連盟加盟国の中のことです。
また、男子の切符が少ないのは他の場所でも世界最終予選が2つ開催されるからです。(複数の世界最終予選には出場できません)


確か女子バレーはアテネ五輪の時の「一番関心のある競技」でしたね。
あれは世界最終予選(1位通過)が大いに影響したのでしょう。
現時点でバレーが野球とサッカーに及ばないのは仕方がないですが、まずは日本で3番目のスポーツとして定着してほしいですね。
ところで、このアンケートの“バレーボール”にはビーチも含まれているのでしょうか?
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/481-fb5c416b