FC2ブログ
03

黒鷲旗 武富士戦

東レ 2-3 武富士
(27-25、22-25、19-25、25-22、12-15)


スタメンは同じでした。

アローズはセット率で決勝T(準決勝)に進出しましたが、何としてでも勝ってほしかったです。
とても相性の良い大阪府立で僕がアローズの負けを見たのは初めてでした。
そして、昨年10月3日の国体3位決定戦を最後に7ヶ月間アローズの勝利を生で見ていません。(6連敗です)
プレミアリーグチームからの白星となると1年(黒鷲旗準々決勝のNEC戦)が経ちます

リーグ戦が終わって1ヶ月の間に問題点を改善するのは難しいようで、リーグ戦でよく見たような負け方になりました。
武富士の方がブロックが良く、アローズはミスも多かったです。

それと、2回ノーカウントの判定(第1セットと第3セット)があってやり直しになったのですが、両方とも失点してしまって運もないように感じました。
ノーカウントの原因は主審のジャッジミス(アローズのブロックが決まったと勘違い)と隣のボールが入って来た(アローズにとって良い場面でした)ことによるものでした。
2回目の時はあっという間に流れが悪くなって逆転されてしまいました。
隣の男子が敵だったとは・・・。
4面コートは審判も選手も集中できないと思います。

アローズの選手で活躍が際立ったのは加奈選手でした。
やはりアローズのエースはこの人です。
復帰して間もないこともあって力をセーブしているのか技のスパイクが目立ち、第4セットの終盤あたりからは力のこもった強烈なスパイクをどんどん打ち込んでいました。

結局、観戦したのはこの試合だけです。
そして、大会のグレードが下がったにも関わらず観客が満杯で、視界が良くない2階席の出入り口の所で立ち見をしました。
そういえば今日は電車でもずっと立ちっぱなしでした。


明日はファンイベントがあって、明後日の準決勝ではプレミアリーグ覇者&黒鷲旗ディフェンディングチャンピオンの久光製薬と対戦します。
申し分ない相手です。
アローズ以外で準決勝に勝ち進んだのは久光製薬、JT、パイオニアです。
プレミアリーグ上位3チームが残っています。
今日アローズは敗れましたが、リニューアル後初の大会でこれらのチームに混じってベスト4に残ったことは光栄ですね。(ありがとう日立佐和!)

明後日の生観戦は控えることにして(アローズに勝ってもらうために)、試合速報TVを観させてもらいます。
最終日は行きたいです。
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/458-e192835d