FC2ブログ
02

チーム技術ランニング(最終結果)

<アタック決定率>
 1位:JT  41.2%
 2位:久光製薬  40.2%
 3位:パイオニア  40.0%
 4位:NEC  38.0%
 5位:東レ  37.62%
 6位:武富士  37.57%
 7位:トヨタ車体  34.9%
 8位:シーガルズ  33.8%
 9位:日立佐和  33.6%
10位:デンソー  33.3%

<バックアタック決定率>
 1位:JT  45.6%
 2位:久光製薬  36.0%
 3位:パイオニア  33.6%
 4位:武富士  28.6%
 5位:シーガルズ  28.6%
 6位:東レ  28.3%
 7位:NEC  27.5%
 8位:トヨタ車体  22.2%
 9位:デンソー  20.2%
10位:日立佐和  10.5%

<アタック決定本数>
 1位:武富士  1662本(112セット)
 2位:JT  1657本(112セット)
 3位:東レ  1614本(111セット)
 4位:パイオニア  1565本(107セット)
 5位:NEC  1548本(107セット)
 6位:久光製薬  1531本(101セット)
 7位:シーガルズ  1439本(105セット)
 8位:トヨタ車体  1400本(103セット)
 9位:デンソー  1391本(108セット)
10位:日立佐和  1369本(104本)

<ブロック決定本数>(セット平均)
 1位:デンソー  3.18本
 2位:NEC  2.76本
 3位:シーガルズ  2.62本
 4位:JT  2.54本
 5位:パイオニア  2.476本
 6位:久光製薬  2.475本
 7位:武富士  2.17本
 8位:トヨタ車体  2.16本
 9位:東レ  2.090本
10位:日立佐和  2.086本

<サーブ効果率>
 1位:トヨタ車体  11.8%
 2位:久光製薬  10.2%
 3位:東レ  10.1%
 4位:武富士  9.8%
 5位:NEC  9.31%
 6位:デンソー  9.30%
 7位:パイオニア  9.06%
 8位:日立佐和  9.05%
 9位:JT  8.2%
10位:シーガルズ  7.8%  

<サーブレシーブ成功率>
 1位:久光製薬  75.9%
 2位:日立佐和  72.4%
 3位:JT  72.0%
 4位:NEC  71.5%
 5位:東レ  70.7%
 6位:デンソー  70.0%
 7位:パイオニア  68.2%
 8位:武富士  67.2%
 9位:トヨタ車体  65.3%
10位:シーガルズ  57.4%


詳細はこちら(PFD)

今季は昨季と比べて全体的にディフェンシブなリーグになりました。

リーグ全体の数字 ()は昨季の数字
アタック決定率:37.0%(39.0%)  
  40.0%以上のチームは3(4)  35%以下のチームは4(2)
バックアタック決定率:34.1%(37.0%)  
  40.0%以上のチームは1(2)  35%以下のチームは8(5)
ブロック決定本数:2.46本(2.27本)  
  3.00本以上のチームは1(0)  2.40本以下のチームは4(6)
サーブ効果率:9.5%(10.3%)  
  10.0%以上のチームは3(6)  9.5以下のチームは6(1)
サーブレシーブ成功率:69.0%(65.7%)  
  70.0%以上のチームは6(1)  65%以下のチームは1(4)
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/434-6077f3e2