FC2ブログ
02

プレミアリーグチームのバンディエラ

全日本のコーチではありません。
バンディエラ(bandiera)とはイタリア語で「旗」を意味し、サッカーではチームの象徴(シンボル)となる選手(P.マルディーニトッティなど)を指す言葉として使われます。
Jリーグで言うとジュビロ磐田のゴン中山選手ですね。


バンディエラの条件として次のようなことが挙げられます。
・長年チームに所属している。(地元出身の生え抜き選手が一番望ましい)
・実績を残している。
・リーダーシップがある。
・ファンから愛されている。


アローズでこの条件に最も近いのは向井選手ではないでしょうか?
地元出身ではなく、前身のユニチカにも移籍して入った選手ですが、東レがユニチカを引き継いだ2000年からアローズに在籍して今季で7シーズン目です。(Vリーグは10シーズン目)
そして、第7回Vリーグではサーブ賞を受賞しました。
黒鷲旗でも優勝に貢献してベスト6に選出された経験があります。
また、キャプテンとして若いアローズを牽引してファンからも敬愛されています。

他チームでは、櫻井選手(デンソー)、板橋選手(日立佐和)、大貫選手(NEC)、先野選手(久光製薬)、足立選手(武富士)、野村選手(シーガルズ)が他チームのファンも認めるバンディエラだと思います。
主力に移籍加入選手が多いパイオニアとJTは判断が難しいです。
これから真のバンディエラが出てくることでしょう。
トヨタ車体については昇格1年目でまだ詳しく分かりませんが、神崎選手でしょうか?

どのチームも小さな子に(特に地元の)「将来絶対に○○○(チーム名)に入るんだ!」と憧れられるように努めて、その子供が夢を実現させてバンディエラを継承し、また子供たちに夢を与えてほしいと思います。


アローズのバンディエラ



将来のバンディエラ候補
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/408-45cc9ab2