FC2ブログ
01

個人技術ランキング15傑 トップ3(第2レグ終了時点)

<アタック決定率>
 1位:多治見(パイオニア)  49.1%
 2位:西脇(東レ)  48.4%
 3位:先野(久光製薬)  47.7%
-----------------
12位:荒木  42.0%


<最多得点>
 1位:ケニー(JT)  517点
 2位:エステス(武富士)  498得点
 3位:フォフィーニャ(久光製薬)  409点
-----------------
 7位:木村  302点
14位:荒木  242点



<アタック決定本数>
 1位:ケニー(JT)  462本(77セット)
 2位:エステス(武富士)  447本(77セット)
 3位:フォフィーニャ(久光製薬)  364本(67セット)
-----------------
 6位:木村  272本(75セット)


<ブロック決定本数>(セット平均)
 1位:飯田(日立佐和)  0.94本
 2位:井上(デンソー)  0.92本
 3位:ジュンクビスト(トヨタ車体)  0.80本
-----------------
 7位:荒木  0.67本


<サーブ効果率>
 1位:足立(武富士)  13.9%
 2位:船崎(トヨタ車体)  13.9%
 3位:高橋(トヨタ車体)  13.4%
-----------------
13位:荒木  11.7%


<サーブレシーブ成功率>
 1位:井野(日立佐和)  83.1%
 2位:佐野(久光製薬)  82.7%
 3位:濱口(東レ)  80.5%
-----------------
 9位:木村  76.2%


詳細はこちら



どの部門もまだどうなるか分からなくて見ものです。
アローズでは西脇選手と濱口選手が3位以内に入って、全日本クラスの選手とタイトル争いをしています。
また、新人賞も気になるところです。
新人賞は3年目までの選手に受賞資格(ただし1回しか受賞できない)がありますが、これまでVリーグで4強以外から選ばれたのはダイエー時代の佐々木選手(現・パイオニア)だけです。
MVPや敢闘賞とはまた違うので、4強にはこだわらずに一番活躍した若手選手にあげてほしいですね。
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/407-177bbacb