FC2ブログ
25

V・プレミアリーグ レギュラーR JT戦

東レ 2-3 JT
(25-21、25-17、21-25、13-25、13-15)


スタメンセッターは中道選手で、未希選手はベンチ入りメンバーから外れていました。(東山選手もまだベンチ外)



またしても逆転負けで勝ち星を逃してしまいました。
それをホームゲームの会場で目の当たりにして本当に悔しいです。

第1、第2セットは良いスタートを切ることができて、ブロックもスパイクも決まっていたし、追い上げられても我慢することができていました。
しかし、第3セット辺りからケニー選手が当たり始め、切れのある力強いスパイクだけでなく、技術の高さをうかがわせる絶妙なフェイントも数回見せました。
ケニー選手がいなかったらアローズが勝っていたと思います。
第4セットに良い滑り出しを見せたのはアローズでしたが、あっという間に逆転されると、「サーブレシーブが乱れ、スパイクはシャットアウトを食らい、ミスも出て連続失点する」という負けパターンに陥って得点が伸びませんでした。
そして、気を引き締めて臨んだ第5セットでしたが、願いが通じず少しの差で落としました。



今季のアローズは波が激しく、今日の第4セットのように一度崩れたらそのままズルズルいって連続失点をすることが多いので、ズルズルいく前に素早く立て直さなければなりませんね。
そのためにはやはりブロックが重要だと思いました。
今日は第2セットまでブロックが目立っていましたが、それ以降は間を抜かれる場面が多かったです。


僕が滋賀でのVリーグの試合でアローズの敗戦を観たのは今日が初めてでした。(通算8勝1敗)
でも、またホームで大勢のアローズファンと一緒に一生懸命プレーしている選手をメガホンを叩きながら応援することができて良かったです。

ホームゲームということで試合後に向井キャプテンの挨拶がありました。
『皆さん、今日は最後まで温かい応援ありがとうございました。今日で第2レグが終了して、来週から第3レグに入りますが、とにかく一戦一戦チーム一丸となって最後まで絶対に諦めないで戦っていきます!これからも宜しくお願いします!』

その後、アローズの選手によるサインボールの投げ入れがありました。

それから、出待ちの時に元アローズのモエ(武田)さんとミユ(中川)さんを見かけました。
元気そうでした。

ところで、昨日木村選手は体調不良だったようです。
心配していましたが、今日は木村選手らしい巧いプレーが数多く出ていました。



次は3日(土)にパイオニア、4日(日)にトヨタ車体と対戦します。
4強入りは厳しい状況ですが、目の前の一戦一戦に全力を注いでほしいと思います。
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/404-72f9b5f8