FC2ブログ
27

セリエA女子が開幕

イタリア女子バレーボールリーグのセリエAが開幕しました。

エレナ選手の所属するパドヴァ(Padova)はアウェーでペーザロ(Pesaro)と対戦し、1-3(21-25、12-25、25-19、21-25)で敗れてしまいました。
MVPは21得点を挙げたペーザロのシェイラ選手でした。

試合の詳細はこちら


エレナ選手は全セットに先発出場しましたが、アタック決定率が30.4%と振るわず9得点(スパイク7、ブロック2)に終わりました。
サーブでも一番多く狙われています。
しかし、まだ初戦なのでコンディションを整えて頑張ってほしいです。


パドヴァにはエレナ選手とチェントーニ選手のほかに元イタリア代表のレッジェーリ選手もいます。

ペーザロは昨季国内のカップ戦で優勝したみたいです。
それで、ブラジルのギマラエス監督が率いていて、今年のWGPの時に木村選手を獲得しようとしたチームです。
シェイラ選手以外に同じブラジルのマリ選手、イタリアのグイッジ選手、アメリカのバーグ選手が所属しています。

<セリエA1 その他の結果>
ノヴァーラ(Novara) 3-0 アルタムーラ(Altamura)
ベルガモ(Bergamo) 3-1 ピアチェンツァ(Piacenza)
イェージ(Jesi) 3-0 フォルリ(Forli)
ヴィチェンツァ(Vicenza) 3-1 キエーリ(Chieri)
サンテラモ(Santeramo) 3-2 ペルージャ(Perugia)

詳細はこちら

勝ち点は3-0または3-1で3点、3-2で2点、2-3でも1点が与えられます。
ベルガモは05年に欧州チャンピオンズリーグで優勝し、昨季はリーグとコッパ・イタリアA1の2冠に輝いた名門チームです。
イタリアのピッチニーニ選手、パッジ選手、ロビアンコ選手、オルトラーニ選手、ドイツのグリューン選手が所属しています。

ペルージャも昨季はリーグカップと欧州チャンピオンズリーグで優勝した強豪チームです。
しかし、開幕戦ではフルセットの末に敗れました。
ブラジルのバレウスカ選手、ソウザ(フォフォン)選手、イタリアのデルコーレ選手が所属しています。

ノヴァーラも毎年何らかのタイトルを獲得している強豪で、イタリアのアンツァネッロ選手、カルドゥッロ選手、ポーランドのスコブロニスカ選手、セルビアのスパソイエビッチ選手が所属しています。

イェージにはイタリアのリニエーリ選手やトグット選手、ブラジルのジャケリネ選手、アメリカのバウン選手が所属しています。

ヴィチェンツァは高橋選手が所属し、アダムス選手も昨季の途中までいたお馴染みのチームです。
HPに日本語ページもあります。
高橋選手はアジア大会に出場するために引き続き全日本にいるので、開幕戦は欠場しています。


HPでよく見るイタリア語
「pallavolo」=バレーボール
「squadra」=チーム  複「squadre」
「risultato」=結果  複「risultati」
「classifica」=順位
「calendario」=カレンダー(日程)
「punto」=得点   複「punti」
「attacco」=アタック(スパイク)
「muro」=ブロック 
「battuta」=サーブ
「ricezione」=レシーブ
「palleggiatrice」=(女子の)セッター  男子の場合は「palleggiatore」
「schiacciatrice」=(女子の)サイドアタッカー 男子の場合は「schiacciatore」
「centrale」=センター
「libero」=リベロ
「allenatore」=(男性の)監督  女性の場合は「allenatrice」

こちらのブログでイタリア語のバレーボール用語が紹介されています。

それから、『7ヵ国語でワールドサッカー!』という本にはサッカーに限らずバレーでも使われる単語や外国人選手に声をかける時に役立つフレーズも載っています。
あとセルビア語、ロシア語、韓国語、中国語もあれば良いですね。
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/332-d777ba29