FC2ブログ
13

世界選手権(女子) 第2次R終了時点の技術ランキング

<個人技術ランキング トップ5>

スコア
 1位:ダルネル(トルコ) 174点
 2位:マーマドワ(アゼルバイジャン) 172点
 3位:グリューン(ドイツ) 167点
 4位:オウ・イメイ(中国) 166点
 5位:フリール(オランダ) 157点
-------------------
14位:高橋みゆき 133点
19位:木村 117点

スパイク
 1位:カルデロン(キューバ) 59.90%
 2位:カリーヨ(キューバ)  55.81%
 3位:シャチコワ(ロシア) 55.61%
 4位:リニエーリ(イタリア) 52.44%
 5位:トグット(イタリア) 52.22%
-------------------
 8位:木村 47.17%
17位:高橋みゆき 44.00%

ブロック(セット平均)
 1位:バレウスカ(ブラジル) 0.94本
 2位:フュールスト(ドイツ) 0.85本
 3位:ガモワ(ロシア) 0.81本
 4位:ツィタコビッチ(セルビア・モンテネグロ) 0.80本
 5位:ゴンザレス(キューバ) 0.78本
-------------------
14位:荒木 0.65本
16位:杉山 0.65本

サーブ(セット平均)
 1位:ゴーディナ(ロシア) 0.66本
 2位:ヨウ・コウ(中国) 0.40本
 3位:ボロダコワ(ロシア) 0.38本
 4位:フリール(オランダ) 0.38本
 5位:ファン・ヨンジュ(韓国) 0.38本
-------------------
 8位:竹下 0.32本
14位:木村 0.26本

ディグ(セット平均)
 1位:ゼニク(ポーランド) 3.15本
 2位:セ・ケイホウ(チャイニーズタイペイ) 3.06本
 3位:カナラル(トルコ) 2.94本
 4位:菅山(日本) 2.85本
 5位:カルドゥッロ(イタリア) 2.79本
-------------------
11位:高橋みゆき 2.26本
14位:竹下 1.94本

セッター(セット平均)
 1位:竹下(日本) 10.47本
 2位:キム・サネ(韓国) 8.97本
 3位:ヒョウ・コン(中国) 8.37本
 4位:ベルチク(ポーランド) 8.06本
 5位:アウジャ(トルコ) 7.65本
-------------------
31位:高橋みゆき 0.15本
47位タイ:木村 0.03本

レシーブ
 1位:ジャケリネ(ブラジル) 71.18%
 2位:コロテンコ(アゼルバイジャン) 66.38%
 3位:A.クルス(プエルトリコ) 65.12%
 4位:シュウ・ソコウ(中国) 63.05%
 5位:ゼニク(ポーランド) 62.93%
-------------------
11位:菅山 60.30%
16位:木村 57.14%

リベロ
1位:コロテンコ(アゼルバイジャン) 53.71%
2位:ゼニク(ポーランド) 53.22%
3位:クリュチコワ(ロシア) 49.57%
4位:チューリッヒ(ドイツ) 45.52%
5位:ドゥルリー(アメリカ) 
-------------------
7位タイ:菅山 

※4名しか規定を満たしていないようです。 


ベストスコアラー部門のトップ5に4強の選手は顔を出していません。
それほど強いチームは誰でも点が取れるということですね。
6割近いカルデロン選手のアタック決定率は驚異的です。
あの高さから打ち下ろされるスパイクは世界でも止められないようですね。
それから、Vリーグ方式(ブロック本数÷個人の出場セット数)で計算すると杉山選手のブロック決定本数は0.85本ですが、国際大会では「ブロック本数÷チームのセット数」となっているので序盤に控えに居た分だけ損をしています。


<チーム技術ランキング トップ5>
 ※スパイク、ブロック、サーブのみ

スパイク
 1位:キューバ 55.61%
 2位:イタリア 51.65%
 3位:ロシア 47.22%
 4位:トルコ 45.97%
 5位:セルビア・モンテネグロ 45.13%
-------------------
10位:日本 43.04%
14位:オランダ 40.76%

ブロック(セット平均)
 1位:ロシア 3.69本
 2位:キューバ 3.50本
 3位:セルビア・モンテネグロ 3.17本
 4位:ポーランド 3.03本
 5位:ブラジル 2.88本
-------------------
 6位:オランダ 2.86本
14位:日本 2.26本

サーブ(セット平均)
1位:ロシア 1.47本
2位:日本 1.32本
3位:ドイツ 1.30本
4位:中国 1.20本
5位:キューバ 1.13本
-------------------
10位:オランダ 0.92本


ロシアとキューバは3つとも5位以内にランクインしています。
相手にとってデータが少ないと言っても、セルビア・モンテネグロのこの数字は立派です。
ここまで来たら一気に行ってほしいです。
日本は次のオランダ戦もブロックとサーブレシーブが重要になりそうですね。
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/316-aace5748