fc2ブログ
03

世界選手権(女子) 第1次R ケニア戦

日本 3-0 ケニア
(25-15、25-17、25-10)


サーブレシーブ成功率が55.26%と良くなかったのですが、サイドアタッカーの3人が活躍しました。
小山選手のバックアタックは気持ち良かったですね。
あと、日本はブロックを10本決めました。

第3セットにスタメン出場した杉山選手の実力は流石ですね。
ブロックの2得点を含む7得点を稼ぎました。
これから強豪国と戦う上で杉山選手のブロック力とスピードは絶対に必要になると思います。

第3セットの終盤は点差が開いて余裕があったので、他の控え選手も観たかったですね。

しかし、ケニアは成長していました。
ボールに食らい付いて、第2セットは中盤まで日本と互角でハラハラさせられました。

明日、日本は韓国と対戦します。
勝てば第2次R進出が決定します。
明日決めてほしいですね。


記者会見での両監督のコメント(FIVBのHPに出ているのを日本語にしました)
柳本監督(日本)
『初戦でチャイニーズタイペイに負けたので、この試合は重要でした。そして、これから毎試合が非常に重要です。次の試合で良いリズムを作らなくてはなりません。そして、まだ多くの事に取り組まなければなりません。特にブロックです。現時点で良いのはサーブとリベロ菅山の技術です。』

菅原監督(ケニア)
『日本のファンはケニアチームに多くの関心を示して選手を支えようとしましたが、私たちは日本の粘り強いプレーに対して簡単にボールを落としたので勝つことができませんでした。もっとコンビバレーとレシーブのポジショニングを練習する必要があります。また、選手間のコミュニケーションを改善しなければなりません。これはコーチとして私の責任です。選手たちはよくやっていたので、彼女たちに申し訳ないです。彼女たちに勝ってほしかったですが、私は勝たせることができませんでした。』


Match result(PFD)

Match players ranking(PFD)



エレナ選手は第2セットまでしか出場しませんでしたが、セルビア・モンテネグロはペルーに2セット連取されたあと、3セット連取して逆転勝ちし、第2次R進出を決めました。
第5セットのスコアは25-23と死闘を演じています。

それから、チャイニーズタイペイの快進撃も止まりません。
今日はフルセットの末、韓国に勝って3連勝で第2次R進出を決めました。
チャイニーズタイペイは特別ボーナスが出ていて、日本戦のあとチーム団長が日本円にして約35万円のポケットマネーを出したそうです。
スポンサーサイト



comment

けんぼー
勝ちましたね!
今日はブロックを欲しい場面で決めれたのが良かったんだと思います。伊達に練習量を増やしただけありますよね。
タイペイは新たなライバル国として要注意しなければなりませんね。若いチームが何時の間にこんな強くなったんだろう・・。末恐ろしいです。
2006.11.04 00:32
AZZURRO
けんぼーさん、コメント&TBありがとうございます。
センター攻撃は少なかったですが、サイド攻撃中心でアタック決定率が高く、ブロックポイントもたくさん出ましたね。
チャイニーズタイペイは組織力があって勢いに乗っていますね。
アジアのバレー界も熱くなりそうです。
2006.11.04 01:08

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/301-b074e47d
よっしゃー2連勝!
2006.11.04 00:17 プロデューサーズ!