FC2ブログ
20

国体バレーボール競技のご案内

バレーボール競技の参加チームや組み合わせをまとめた添付ファイルがありました。
こちら

インドアの開催期間はいずれも10月1日(日)から4日(水)までで、ビーチは10月1日(日)から3日(火)までです。


会場案内
<成年女子6人制>
会場:アスパル(多可町)

昨年国体の近畿予選が行なわれた所です。
緑が美しく、会場は楕円形をしていて小さかったですが、地元の人々の温かさをすごく感じました。

多可町実行委員会HP


<成年男子6人制>
会場:小野市総合体育館(小野市)

ここへはVリーグで2回行ったことがあります。
2階席の席数が少なかった(エンドライン側は立ち見)ですが、すぐ近くにサティがあって食事の心配はいりません。

小野市実行委員会HP


<少年女子>
会場:たつの市立龍野体育館(たつの市)

たつの市には行ったことがないのですが、たつの市は手延素麺「揖保乃糸」が有名です。

たつの市教育委員会国体推進室HP


<少年男子>
会場:加古川市立総合体育館(加古川市)

ここで昨年アローズの公開練習&バレー教室があり、今年はアローズとJTが対戦した加古川ドリームマッチサマーリーグの1次リーグが行なわれました。
まだ体育館が新しく綺麗です。
あとは席に背もたれが欲しいですね。

加古川市実行委員会HP


<成年女子9人制>
会場:洲本市文化体育館(洲本市)

会場は阿久悠さんや大地真央さん、宮地真緒さんの出身地である淡路島の洲本市にあります。
昨年できたばかりの体育館だそうです。

洲本市の国体HP


<成年男子9人制>
会場:明石中央体育館(明石市)

明石市は「子午線のまち」や「明石焼き」などで知られています。
体育館の1階ロビーにはマンモスの骨格標本が展示されていました。
国体では外にお店が出ているかもしれませんが、普段なら食事はJR大久保駅の周辺ですね。
JR大久保駅の南側にはサティやビブレがあります。

のじぎく兵庫国体明石版


<ビーチバレー>
会場:慶野松原ビーチバレーコート(南あわじ市)

南あわじ市は上沼恵美子さんやサッカー日本代表の加地亮選手の出身地です。(ちなみに僕の出身地は洲本市でも南あわじ市でもありません)
慶野松原(けいのまつばら)は有名なスポットで、「プロポーズ街道」と呼ばれる遊歩道には恋人同士の愛の言葉が刻まれた地元特産の瓦が並んでいます。

南あわじ市実行委員会HP


淡路島は電車が通っていなくて、路線バスは1社だけの独占状態で運賃が高く不便なので島内では自家用車が欠かせませんが、遠くから公共の交通機関を利用して来られる方は高速バスを使うのが良いと思います。
関空から来られる方は洲本パールライン(高速船)もあります。
洲本市文化体育館へは洲本バスターミナルまたは洲本ポートターミナルから徒歩5分です。
慶野松原へは「陸の港西淡」(高速バスと路線バスの停留所があります)からシャトルバスが出るそうです。
洲本市へのアクセス
南あわじ市へのアクセス
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://azzurroarena.blog19.fc2.com/tb.php/266-393e4552